明治亭の駒ヶ根名物ソースかつ丼の豪華さにびっくりする 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その28(最終回)

スポンサーリンク

10月14日。
秋の長野旅行の最終回です。
今回は長野県駒ヶ根市名物のソースかつ丼を紹介します。
どーん!

紅葉と青空の秋の長野旅行 駒ヶ根 2014年10月14日

食べに行ったのは明治亭の中央アルプス登山口店です。

紅葉と青空の秋の長野旅行 駒ヶ根 2014年10月14日

Sponsored Link

メニューを見てみましょう。

紅葉と青空の秋の長野旅行 駒ヶ根 2014年10月14日

表紙からしてソースかつ丼推しなのがわかります。
背表紙には店舗の紹介もありました。

紅葉と青空の秋の長野旅行 駒ヶ根 2014年10月14日

今回は中央アルプス登山口店におじゃましまたが、駒ヶ根インターチェンジ近くには本店もあるようですね。

肝心のメインコンテンツを見てみます。

紅葉と青空の秋の長野旅行 駒ヶ根 2014年10月14日

ソースかつ丼には信州産ヒレソースかつ丼、ヒレソースかつ丼(外国産)、信州産ロースソースかつ丼、ソースかつ丼(外国産)の4種類があります。
それぞれ、ご飯は小盛りと普通盛りを選べます。
今回は信州産ロースソースかつ丼でごはんは小盛りを注文しました。

ご飯の上にキャベツがどっさり乗って、さらにその上にカツが乗るというまさにてんこ盛り状態で出てきました。

紅葉と青空の秋の長野旅行 駒ヶ根 2014年10月14日

お味噌汁とお新香も付いてきます。

これだけどっさりと丼に盛り付けられたものをどうやって食べるのかと言いますと、まずはカツを一切れ箸で持ち上げます。

紅葉と青空の秋の長野旅行 駒ヶ根 2014年10月14日

それをあらかじめ出してくれる取り皿に置きます。

紅葉と青空の秋の長野旅行 駒ヶ根 2014年10月14日

これを何回か繰り返して丼側をすっきりさせてご飯とキャベツを食べやすくします。
で、カツをかじって、キャベツとご飯と一緒に食べるというわけです。
熱々、サクサクのカツ、そしてシャキシャキのキャベツの組み合わせは最高に美味しかったですよ。
ただ、ご飯が小盛りでもかなり量は多かったです。
小食の人は迷わず普通盛りではなく小盛りにした方がいいですよ。

今回食事した登山口店では、食べる以外の楽しみもあります。
店内の窓際の席からは外の盛りが見えて、そこにやってくる鳥を見ることができます。

紅葉と青空の秋の長野旅行 駒ヶ根 2014年10月14日

暖かな気候の時はテラス席で風を感じながらの食事もできます。

紅葉と青空の秋の長野旅行 駒ヶ根 2014年10月14日

さらに工場見学もできるので、ソースカツが出来上がる行程に興味がある方はぜひぜひ。

紅葉と青空の秋の長野旅行 駒ヶ根 2014年10月14日

また、お店の前にはソースかつ丼水という湧き水もあり、自由に持ち帰ることもできます。

紅葉と青空の秋の長野旅行 駒ヶ根 2014年10月14日

明治亭ではソースかつ丼のお弁当もあるので、木曽駒ヶ岳登山の前に購入しておくというのもいいかもしれませんね。

紅葉と青空の秋の長野旅行 駒ヶ根 2014年10月14日

と言った感じでお腹がいっぱいとなったところで、今回の旅は終了です。
車で岡谷駅まで移動して、そこからは特急あずさで新宿に帰ってきました。

今回の旅では白馬や栂池の美しい自然風景を眺め、温泉に入って、かつ丼などの美味しいものをいただくという盛り沢山な内容になりました。
しかし、長野県内には僕が知らない場所がまだまだたくさんあるので、これからもちょくちょく長野を訪問してみようと思っています。

秋の紅葉を愛でる長野旅行まとめ
長野駅と南小谷駅を結ぶ観光列車のリゾートビューふるさとに乗車してみた 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その1
スイッチバックがある姨捨駅から望む絶景の善光寺平 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その2
南小谷行きのリゾートビューふるさとには巫女さんに案内してもらう穂高神社参拝ツアーがある! 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その3
山中と里の景色をリゾートビューふるさとの車窓からたっぷりと眺めてみる 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その4
紅葉を眺めながらゴンドラとリフトを乗り継いで標高770mから1830mの八方尾根トレッキングのスタート地点である八方池山荘へ 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その5
1830mの八方池山荘から1974mの石神井ケルンまで真っ青な空の下の白馬八方尾根を歩く 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その6
八方尾根の第2ケルン、八方ケルンを越えて標高2060m地点にある八方池へ 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その7
長野県白馬市の八方尾根にある絶景の八方池を見るべし 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その8
絶景の八方池を眺めた後、遥か下界まで見渡せる八方尾根のトレッキングコースを下る 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その9
白馬姫川温泉の白馬ハイランドホテルで長野の食材たっぷりのバイキング形式の夕食を食べる 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その10
北アルプスが朝日を浴びて輝き出す 長野県白馬市の幻想的な朝の風景 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その11
白馬ハイランドホテルの朝散歩で白馬の町と自然を満喫する 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その12
ゴンドラとリフトで眼下の紅葉を眺めながら栂池自然園の入り口へ 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その13
長野県小谷村の黄葉が始まった栂池自然園の湿地帯をのんびり歩く 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その14
長野県小谷村の栂池自然園にあるわたすげ湿原をのんびり歩く 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その15
栂池自然園の最奥部にある標高約2000mの展望湿原から白馬の大雪渓を望む 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その16
栂池高原の紅葉・黄葉風景をこれでもかというくらい満喫する 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その17
白馬駅から再び大糸線のリゾートビューふるさとに乗車する 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その18
長野県塩尻市の三澤珈琲「Early Bird Cafe」で豪華なモーニングセットをいただく 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その19
信州・松本そば祭りで美味しいお蕎麦を2種類食べてみた 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その20
松本市内の四柱神社の紅葉と翁堂のたぬきケーキ 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その21
長野県駒ヶ根市の早太郎温泉にある駒ヶ根ビューホテル四季の館内紹介 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その22
駒ヶ根ビューホテル四季の季節感溢れる夕食を一挙公開 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その23
駒ヶ根ビューホテル四季の豪華な和朝食を一挙公開 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その24
駒ヶ根ビューホテル四季周辺の紅葉や花々を眺めながらの自然散策 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その25
駒ヶ池周辺の水と森がある風景の中を散策する 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その26
長野県駒ヶ根市の太田切川沿いの秋の始まり 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その27
明治亭の駒ヶ根名物ソースかつ丼の豪華さにびっくりする 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その28(最終回)←今ここ

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G及びNikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録