過去と現在の交差点 三ノ輪橋停留所(都電がある風景 その2)

スポンサーリンク

東京都荒川区の東側にある都電三ノ輪橋停留所。

そこは都電荒川線の起点となる停留所である。

下町の色を濃く残すこの停留所へは日光街道沿いよりほとんどシャッターが閉じてしまっているアーケードをくぐり抜けて行く。

ほとんど休まずに営業している雑誌販売所の姿を見てわかるように、ここはもう何十年も変化していない。

周囲はどんどん新しい建物に変わっていく中、昔の賑やかな姿とは程遠いものがあるが、ここだけが変わらずに存在し続けているのである。

もうひとつ変わらないのが停留所脇にある小さな小さな神社だ。

停留所や道路が新しくきれいになっても、いつもこの場所で変わらず静かに佇む。

かつては三ノ輪橋という停留所の名前が示すように川が流れ橋があったが、今はもうなくなってしまった。

変わらないものと変わってしまったものが交錯するこの町は、一瞬だけ現在から過去へとトリップできる場所とも言えるのではないだろうか。

もうなくなってしまったものは二度とは帰ってこないが、この祠とアーケードはきっとこれからもここで都電の発着を見守ってくれることだろう。

Nikon D40x

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録