神津島村役場に請求すれば島の観光パンフレットが送ってもらえます!ついでにとくとみが撮影した神津島の写真もたっぷりと御覧ください #神津島

スポンサーリンク

今年の1月に東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅 & 山旅」で神津島に招待していただきました。
この旅の様子は全32回の旅日記にまとめています。
第1話からぜひお読みになってください。
調布飛行場から小型のプロペラ飛行機に乗って神津島へGO! 『 #tokyo島旅山旅 で神津島に行こう!』 その1

さて、僕が神津島を訪れたのは真冬の観光オフシーズンだったわけですが、観光シーズンはやっぱり夏です。
夏と言えば海です!
夏本番を前にしてこのブログへも神津島関連のキーワードで検索してくる方も増えてきています。
神津島についてネットでいろいろと調べるのもいいけれども、実は神津島村役場から観光パンフレットを送ってもらえるのですよ。
パンフレット・ポスター請求 | 観光・イベント | 神津島村役場オフィシャルサイト

上記リンクから請求すれば無料でこれだけのパンフレットが送られてきます。

神津島のパンフレット

・神津島観光便覧
・神津島パンフレット
・【全島マップ】神津島探勝ウォーキングマップ(A4版)
・【村内マップ】観光マップ・宿泊&商店マップ(A4版)
・【天上山マップ】山頂詳細ガイド・天上山に行こう!(A4版)
・その他

これから神津島に行こうという方は持っていて損はありませんよ。

さて、それでは神津島って具体的にどんな場所なのかを簡単に紹介しましょうかね。
冬の景色ではありますので、夏の景色とはちょっと違うところもあるかもしれません。
僕の2泊3日の旅を簡単にまとめてみました。

旅の初日です。
まずは調布飛行場から飛行機で一気に神津島へと移動しました。

冬の神津島への旅 tokyo reporter 島旅&山旅 2016年1月15日

Sponsored Link

搭乗時間は約30分でした。
島での最初の食事はよっちゃーれセンターでの金目鯛の煮付け。

冬の神津島への旅 tokyo reporter 島旅&山旅 2016年1月15日

キンメダイってこんなに美味しかったの?と思わせる程の絶品でした。
島の集落内ではよくネコにも会います。

冬の神津島への旅 tokyo reporter 島旅&山旅 2016年1月15日

冬ということもあって海には入れなかったけど、夏はこの砂浜は観光客でごった返すのでしょうね。

冬の神津島への旅 tokyo reporter 島旅&山旅 2016年1月15日

宿泊した民宿での夜ご飯ではまたまたキンメダイの煮付け(笑)

冬の神津島への旅 tokyo reporter 島旅&山旅 2016年1月15日

でも、何度食べても美味しいものが美味しいのは変わらないので、全く問題なしです。

旅の2日目。
この日はレンタカーを借りて島のあちこちを巡ってみました。
レンタカーについてはこちらの記事からどうぞ。
レンタカー、バス、タクシーなどの神津島での交通手段についてのまとめ 『 #tokyo島旅山旅 で神津島に行こう!』 その9 #神津島

まず向かったのは多幸湾です。

冬の神津島への旅 tokyo reporter 島旅&山旅 2016年1月16日

竹芝桟橋からのフェリーは主にこちら側から発着するので、神津島に到着したとたんこの絶景が拝めるわけです。
この山は天上山というそうです。
海側を見てみるとこの美しさです。

冬の神津島への旅 tokyo reporter 島旅&山旅 2016年1月16日

今度は先ほどの天上山に登ってみます。

冬の神津島への旅 tokyo reporter 島旅&山旅 2016年1月16日

周囲を360度眺めることができるこの山頂からの眺めはあまりにも最高すぎて言葉が出てきません。
登山道もこんなところにあるので、最初から最後まで絶景を楽しむことができます。

冬の神津島への旅 tokyo reporter 島旅&山旅 2016年1月16日

次は赤崎遊歩道へ。
夏はここから海に飛び込んで遊ぶのだそうですよ。

冬の神津島への旅 tokyo reporter 島旅&山旅 2016年1月16日

そして夕暮れ。

冬の神津島への旅 tokyo reporter 島旅&山旅 2016年1月16日

島には温泉もあるのでぜひ入ってみてくださいね。
夕焼け空を眺めながら海沿いの露天風呂に入ることができる神津島温泉保養センター 『 #tokyo島旅山旅 で神津島に行こう!』 その24 #神津島

Xperia Z5 Compactで撮影 神津島

夜は星空をぜひ眺めに行ってください。

冬の神津島への旅 tokyo reporter 島旅&山旅 2016年1月16日

冬の神津島への旅 tokyo reporter 島旅&山旅 2016年1月16日

旅の3日目最終日。
高台から集落を見下ろしてみました。

冬の神津島への旅 tokyo reporter 島旅&山旅 2016年1月17日

基本的に人が住んでいるのはここだけのようです。
空を見上げると青空に飛行機雲ができあがりつつあります。

冬の神津島への旅 tokyo reporter 島旅&山旅 2016年1月17日

島はのんびりした空気にあふれているので、自然と空をボーッと眺めちゃったりしますよ。
そしていよいよ帰りの飛行機の時間です。

冬の神津島への旅 tokyo reporter 島旅&山旅 2016年1月17日

約30分で調布飛行場に到着してこの旅が終わりました。

今回紹介したのは冬の旅ではありましたが、あの美しい海を見てもらえれば夏の景色がイメージできると思います。
これから神津島に行こうと思っている方の何かの参考になればと思います。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録