東京都檜原村にある都民の森での紅葉散策から奥多摩町のはとのす荘で豪華な食事と温泉の快適宿泊!秋の景色とグルメが最高!(旅の2日目まとめ)【PR】 #tokyoreporter #tamashima #tokyo #hinohara #okutama #Reviews_PR


とくとみぶろぐ

スポンサーリンク

東京都の観光PR事業の一環で秋の東京都檜原村と奥多摩町の旅をしてきました。
前回は初日の様子をレポートしました。
神戸岩、払沢の滝、ヴィッラ・デルピーノのイタリア料理、築約130年のこむかい山荘など東京都檜原村にはこんなに魅力が詰まっている!(旅の初日まとめ)【PR】 #tokyoreporter #tamashima #tokyo #hinohara #Reviews_PR
今回は2日目についてのお話になります。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

檜原村の朝

初日に宿泊したのは檜原村にあるこむかい山荘でした。
前日は夜から雨が降りましたが、明け方にはやんだようです。
そこで朝食の前にちょっと散歩に出ることにしました。
山の端から朝日が顔を出し、その光が朝霧に反射してそれはもう美しい光景を見ることができたのですよ。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

Sponsored Link

どこを見ても森の中の朝というイメージの風景があって、シャッターを切る指が休まる暇がありません。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

朝のうちからこんなにみごとな秋の風景を眺めることができたのは最高の幸せでしたね。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

都民の森散策

こむかい山荘をチェックアウトして、次に向かうのは同じ檜原村の中にある都民の森です。

南郷 9:41
↓ 西東京バス 五里10 数馬行き
数馬 10:04

数馬 10:07
↓ 西東京バス 都民の森連絡バス 都民の森行き
都民の森 10:23

都民の森は標高が1000mから1500mのところにあり、檜原村の集落よりもさらに紅葉が進んでいました。
森の入口からこの色ですよ。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

これからいったいどんな景色があるのかワクワク感が止まらなくなります。
今回の都民の森での散策ルートを確認しておきましょう。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

スタート地点は右側にある駐車場です。
「現在位置」のマークも出ていますね。
ここから森林館を経由して大滝の路(森林セラピーロード)に入り、三頭大滝を目指すというルートです。
そんなにアップダウンがないのでとても歩きやすい道ですよ。
地面にはチップが敷かれているので足への負担も軽いです。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

何と言ってもこの時期は紅や黄色に色づいた木々を眺めながら歩くのが無茶苦茶気持ちがいいです。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

この大滝の路(森林セラピーロード)は見晴らしがいいポイントもありますので、タイミングがよければ雲海も見られるでしょうね。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

ルートの途中にテーブルと椅子が用意されている場所もあり、ここで紅葉を見つつ、おにぎりを食べながら休憩したくなりました。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

三頭大滝

大滝の路(森林セラピーロード)を歩くこと約20分。
三頭大滝を望むことができる滝見橋に到着しました。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

この吊橋上から落差約33mの三頭大滝を眺めることができるのです。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

流れる水は細いけれども高さがかなりありますので、橋の上からだと全体像を撮影できないくらいです。
動画でもぜひご覧になってください。

東京で、お空にいちばん近いレストラン

三頭大滝からまた約20分の道のりを歩いて戻って、お昼ごはんにします。
都民の森には森林館という施設がありまして、その中にとちの実というレストランがあります。
キャッチフレーズは「東京で、お空にいちばん近い レストラン」です。
森林館は標高1043mのところにありまして、東京都内で最も標高が高い場所にあるレストランがこのとちの実なのですよ。
こちらでは舞茸入りカレーをいただいてきました。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

山の中ですのでシンプルなものです。
でも、地元の食材(舞茸)をしっかり使っているのは嬉しくなりますね。
また、都民の森入り口のところにある売店では、このとちの実で揚げたカレーパンが販売されています。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

つい先程カレーを食べたばかりですが、カレー好きとしては食べないわけにはいきません。
カレーライスの後にカレーパンもしっかりいただいてきました(笑)

青梅線の車内から紅葉を眺める

都民の森での散策を終えて、今度は檜原村から奥多摩町に移動することにしました。

都民の森 13:05
↓ 西東京バス 都民の森連絡バス 数馬行き
数馬 13:16

数馬 13:19
↓ 西東京バス 五滝10 武蔵五日市駅行き
武蔵五日市駅 14:20

武蔵五日市 14:36
↓ 五日市線 拝島行き
拝島 14:53

拝島 15:05
↓ 青梅線 青梅行き
青梅 15:23

青梅 15:37
↓ 青梅線 奥多摩行き
鳩ノ巣 16:07

実は紅葉の時期にこれまでに何度か奥多摩方面には来たことがあり、その度に青梅から先の車窓風景には釘付けになっていました。
電車の中からでも紅葉を眺めることができるのですよ。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

電車の中ではゆっくり休みたくなりますが、青梅線は東京の東側とは異なる東京の景色を見せてくれるのが僕は好きですね。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

そんなこんなでこの日の宿泊施設の最寄り駅である鳩ノ巣駅に到着しました。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

はとのす荘の豪華な夕食

青梅線の鳩ノ巣駅は東京都の奥多摩町にあります。
前日は檜原村でしたが、2日目は奥多摩町に宿泊ということになります。
泊まるのは奥多摩の風 はとのす荘です。
このはとのす荘には3つのポイントがあります。

1.絶景と美肌の温泉
2.全室渓谷ビュー
3.お箸で食べる奥多摩イタリアン

それではひとつひとつ見ていきましょうかね。

1.絶景と美肌の温泉

はとのす荘はアルカリ性単純硫黄温泉(低張性・アルカリ性・低温泉)です。
しかもph9.75。
phは7を基準として高いとアルカリ性、低いと酸性になるそうです。
はとのす荘はph9.75とかなり高い値のアルカリ性で、入浴すると肌がつるつるになるとのことです。
湯温はそんなに高くないので、じっくりと入ってきて、きっと僕のお肌もつるつるになったことでしょう(笑)

2.全室渓谷ビュー

はとのす荘は鳩ノ巣渓谷沿いにあります。
すべての部屋からこの渓谷を見下ろすことができて、紅葉を部屋に居ながらして見ることができる最高のロケーションでした。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

しかもお部屋はこんなに広々としています。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

今回は一人での宿泊だったので、とても贅沢な使い方をさせていただきました。
何より清潔だし、色使いも温かなのが落ち着いた空間だと感じさせてくれましたね。

3.お箸で食べる奥多摩イタリアン

それでは待望の夕食です。
はとのす荘ではイタリアンのコース料理を出してくれます。
しかも箸で食べるという気取らないスタイルなので、ナイフとフォークが苦手な人でも安心して食事をすることができます。
まずはアミューズとして蟹のアリュメットパイと原木椎茸、平貝のクリームソース。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

次はアンティパスト。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

色とりどりの料理がお皿に並んで、もうこの時点でだいぶお腹は満たされますが、まだまだこれからが本番ですよ。
次はプリモ・ビアットで、プカティーニパスタ、カウワイシュリンプと青野菜ベーコン入りトマト風味です。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

そして本日の焼き立てパン。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

セコンド・ビアットで牛肉のステーキ、地場野菜粒マスタード入り赤ワインソース。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

最後はドルチェです。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

フルーツ、ケーキ、アイスがかわいらしく盛り付けられています。
これだけ美味しいものが次から次へと出てきてはいますが、これらのものは特別なのではなく基本コースなのだそうです。

温泉もお部屋も食事もこれだけ豪華なのに、実はこのはとのす荘はとってもリーズナブルなのですよ。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。
奥多摩の風 はとのす荘

まとめ

檜原村の紅葉を愛でてから奥多摩町へと移動した一日となりました。
東京都内でこんなにみごとな紅葉がある檜原村でも驚きましたが、奥多摩町には美味しい料理と素晴らしいお風呂がある温泉宿がありました。
長年東京で暮らしている僕ではありますが、まだまだ東京について知らないことだらけでした。
11月の紅葉の時期はそんなに長くはありませんが、檜原村と奥多摩町で観光してみるというのも要チェックですよ。

次回は旅行の最終日、3日目の様子をお伝えします。
続く。

この旅は東京都の観光PR事業の一環で実施されたものです。詳細はこの事業の公式サイトである「tokyo reporter 島旅&山旅」を御覧ください。
TOP|tokyo reporter 島旅 & 山旅

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください!

twitter、Facebook、Feedlyでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事




この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール

トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム