写真 商品レビュー

SIGMAの新コンセプト アートラインの30mm単焦点レンズで日暮里と谷中の街を撮影してみた

投稿日:2014年5月12日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

みんぽすにてSIGMAの単焦点レンズのSIGMA 交換レンズ 30mm F1.4 DC HSM ニコン用をお借りしております。
今回はこのレンズで撮影した写真の紹介と撮影時の感想などを書いてみようと思います。

僕は普段はNikon D7000Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gを装着して撮影する機会が多く、このSIGMAの30mmはそれより若干画角が広くなっています。
5mmの違いが僕にすぐにわかるということはなく、普段とほぼ同じ感覚で撮影することができました。
写真は全てjpeg撮って出しです。

いつものように日暮里と谷中をぶらぶら歩きながら撮影してみました。
まずは緑から。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

逆光で透過した緑と濃い緑の両方がよく出ました。
右上にちょっと光が入っています。
レンズを空に向けていたからなのかどうかはわかりません。
西日暮里の諏方神社境内へ。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

御神木周りの明暗差が厳しいところを撮影。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

開放の手前F2.8で葉っぱと背景のボケを狙ってみました。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

葉っぱの毛が解像してくれましたが、もうちょっとボケが滑らかであってほしいところかな。
というわけで、思い立って絞りを変えてテストをしてみることにしました。

F1.4

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

F1.8

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

F2.5

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

F3.5

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

F4.5

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

こういうのってどんな間隔で絞りを変化させたらいいのかわからかったので適当です。
開放のF1.4だとさすがにボケの滑らかさはみごとですが、被写体となった花の解像感がいまひとつかなという感じでした。
F3.5になると解像感がぐんとアップしたと思いました。

さてさて、さらに撮影テストを続けます。
開放付近のF1.6で。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

このへんのボケの感じも好きです。

日暮里と谷中を繋ぐ夕やけだんだん付近に出ます。
土日祝日ともなればこの階段付近はたくさんの人でごった返します。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

撮影したのはゴールデンウィークのまっただ中だったのでやっぱり人でいっぱいですね。
階段を下りて日暮里から谷中に入りました。
谷中にはたくさんのお寺さんがありますので、そのいちのひとつである立善寺をパチリ。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

お寺の名前が完全にボケきらないようにF4.0での撮影です。

谷中の町中にはたくさんの花壇があるのでF2.8でパチリ。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

花と植木鉢の距離がだいぶあったので、花が浮き出るような印象を作ることができました。

かなり強いサイド光でヒマラヤスギを撮影してみました。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

フードはちゃんとつけていたけど、これだけ条件が厳しいと結構きついです。

てくてくてくと路地裏を歩きます。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

谷中の墓地に出ました。
逆光状態で太陽は木の影に隠しての撮影です。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

もうひとつ墓地の風景を。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

草花は開放付近で撮りたくなります。
これはF1.8でした。

最後にもう一度夕やけだんだんに戻って、階段上から谷中ぎんざを見下ろしてみました。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

30mmあると階段と商店街の人混みの両方を収めることができるちょうどいい画角に感じました。

こんな感じで今回は日暮里と谷中をSIGMAの新しいアートラインの30mm単焦点レンズで切り取ってみました。
お散歩用のレンズとしての使い勝手はいいですね。
狭い路地裏でも30mmの画角で十分に活躍してくれました。

SIGMA 交換レンズ 30mm F1.4 DC HSM ニコン用
by カエレバ

 

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 商品レビュー,
-, , , , , , ,

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


 

詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

鉄道コム

RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム