仙台城跡(青葉城)は緑豊かな山中にあり!伊達武将隊とも会えるよ! #地域ブログ


とくとみぶろぐ

スポンサーリンク

仙台と言えば青葉城ということで、先日の仙台訪問時に初めて仙台城跡(青葉城)に行ってみました。

iPhone 6 Plusで撮影

小雨いう天候の条件があまりよくないよくない中ではありますが、徒歩で伊達政宗に会いに行くことにします。
スタート地点は仙台国際センターのすぐ目の前のこの場所です。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

Sponsored Link

ここに地図がありましたので、まずは位置の確認です。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

この入口を入ってすぐのところが三の丸跡ですね。
ここからさらに山の上の方に本丸跡があるようです。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

とりあえずのんびりと歩いていきましょうかね。
まず最初に目に入ってくるのが五色沼です。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

ここは日本のフィギュアスケートの発祥の地だそうですよ。
次見えてくるのが仙台市博物館です。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

今回は時間がなかったので見学はパスです。
この建物の目の前に小さな古い建物があります。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

ここは仙台市の指定文化財にもなっている残月亭です。
内部には茶室があるそうで、ぜひ見学してみたいですね。
ここからしばらく進むと地面にこんな跡がありました。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

ここには巽門という大きな門があったそうです。
現在でも残っていたら相当立派なものだったのでしょうね。

巽門から先が山道となり、巨大な石垣も見えてきます。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

右の方に歩いている人がいるので大きさの比較になりますね。
天気があまりよくないということもあって、この日は歩いている人の姿をほとんど見ませんでした。
こんな森の中を歩くとちょっと不安になりますね。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

ここを抜けると車道に出ます。
もちろん急坂なわけで、その途中にはベンチも設置されて歩行者が疲れたら休むことができるようになっているのは嬉しいですね。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

この坂道の途中で先程よりもさらに巨大な石垣が出現します。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

この上の方から声も聞こえてくるので、ここが青葉城のメインの場所のようです。
この石垣の入口となるのがこちらの大鳥居です。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

どうやらこの山の上には宮城縣護國神社があって、ここはその参道でもあるようです。
この階段を上っていくと突然開けた場所に出ます。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

石が点々とあります。
ここは仙台城本丸大広間跡だそうです。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

この跡の中を歩いてみると、それぞれの場所に何があったのかの案内板もあります。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

かつての大広間近辺の絵も出ているので、自分がどこに立っているのか想像できるのがいいですね。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

大広間跡の横にあるのが伊達政宗の像です。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

やっぱりみんなここを目指してくるようで、写真撮影をしている人がたくさんいました。
上の写真には着物姿の方が写っています。
彼らは伊達武将隊の面々で、仙台城跡を拠点として仙台の魅力を伝えようと日々活動している方々です。
奥州・仙台 おもてなし集団 伊達武将隊 | 仙台城跡を拠点とし、伊達政宗公を中心に仙台の魅力と歴史を伝えるおもてなし集団「伊達武将隊」のウェブサイト。

ここでの記念撮影の際にシャッターを押してくれますし、一緒に写真を撮ってもらえたりしますよ。

iPhone 6 Plusで撮影

ちなみに、ここからは仙台の市街地を一望することもできます。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

明治元年の絵地図も掲示されているので、現在の眺めと比較してみると楽しいですよ。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

ここからちょっと上に行ったところが本丸跡です。
そこには宮城縣護國神社やお土産屋などがあります。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

この付近にはリアルクマも出るそうです。

青葉城 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

市街地はすぐそこなのですが、仙台城跡は緑が多い山の中なので納得です。

今まで何度も仙台には来ていましたが、仙台城跡に来たのは初めてのことでした。
その道程も結構楽しいものだったので、今度は天気のいい日に来てみたいですね。
皆さんも仙台に行くときはぜひ遊びに行ってみてください。
仙台城跡本丸北西の被災石垣および市道仙台城跡線の復旧について – くらしのガイド | 仙台市

仙台美味しいもの巡りの旅
平成28年(2016年)9月17日~18日
仙台にあるケーキとパンとカフェのLa Couronne D’or(ラ・クロンヌ・ドル)でアール・グレイ・フレンチブルーという紅茶を飲みながらゆったりとした時を過ごす #地域ブログ
実は仙台も穴子が美味しい街!別館すが井のランチで食べられるあなご箱めし定食はぜひぜひ食べるべし! #地域ブログ
仙台で行列ができる牛タン屋「たん焼 一隆本店」で1300円の牛タン定食を食べてきた! #地域ブログ
朝食が美味しい!部屋がきれい!駅から徒歩5分!コンフォートホテル仙台東口はお勧めホテルですよ #地域ブログ
仙台でパンケーキを食べるならここ!38 mitsubachi kitchen(ミツバチキッチン)のパンケーキが美味だったお話 #地域ブログ
国際センター駅近くで仙台の地下鉄東西線を撮り鉄してみた
仙台城跡(青葉城)は緑豊かな山中にあり!伊達武将隊とも会えるよ! #地域ブログ
仙台の広瀬川沿いにある「カフェ モーツァルト アトリエ」はレトロでアンティークな内装の素敵カフェだった! #地域ブログ
仙台の隠れ家カフェと言えばここ!カフェハヴントウィーメットオーパスはたどり着くまでの道のりも楽しめるお勧めカフェですよ #地域ブログ

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください!

twitter、Facebook、Feedlyでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事




この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール

トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム