Tag ‘新潟’


越後湯沢から水上までを走るゆめぞらループ号の車内で、天井で繰り広げられる星空などの幻想的な映像美を堪能した!『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その7

10月24日。
列車の中でプラネタリウムを見てきました!

越後湯沢・水上 2015年10月24日

こんな感じで車内でプラネタリウムが見られてしまうのはほくほく線のゆめぞら号です。
ほくほく線とは新潟県内の六日町駅と犀潟駅を結ぶ路線で、JRの越後湯沢駅と直江津駅にも乗り入れています。
この路線はトンネルが非常に多く、必然的に車窓風景が闇の中も多くなるわけですが、それを逆手に取って、車内の天井をスクリーンとして映像を投影してしまうというのがゆめぞら号なのです。
ゆめぞら|ほくほく線 北越急行株式会社

基本的に越後湯沢から直江津間を走るのですが、臨時列車としてJR東日本の越後湯沢から水上間を往復するゆめぞらループ号が走行することがあります。
今回はそのゆめぞらループ号に乗車してきました。
車両の外観です。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

【カフェ】糀って美味しい!越後湯沢駅構内の糀カフェで飲んだ糀ラテきなこが意外なほど美味だった話『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その6

10月24日。
前回は越後湯沢駅構内のぽんしゅ館にある利き酒コーナー、越乃室を紹介しました。
今回は同じぽんしゅ館内にある糀カフェを見てみることにしましょう。

越後湯沢・水上 2015年10月24日

糀カフェはぽんしゅ館の一番奥、酒風呂の温泉がある湯の沢の入り口にあります。
店構えは結構おしゃれな感じです。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

越後湯沢駅構内のぽんしゅ館で500円で5杯の日本酒の利き酒をやってみた!『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その5

10月24日。
紅葉を見るために新潟県の越後湯沢に行ってきました。
越後湯沢を訪れたら必ず立ち寄る場所があります。
それは、駅構内にあるぽんしゅ館の越乃室です。

越後湯沢・水上 2015年10月24日

ここでは日本酒の利き酒ができるのですよ。
僕はそんなにお酒を飲むという方ではないのですが、越後湯沢に来ると必ずここで日本酒をちょっと飲んでみます。
こちらが越乃室の入り口です。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

越後湯沢でのランチは人参亭での絶品とんかつに決まり!『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その4

10月24日。
紅葉を見るために新潟県の越後湯沢に行ってきました。
越後湯沢駅からロープウェイに乗ってすぐのところにある湯沢高原で紅葉を見て楽しんだ後は、人参亭でランチで美味しいとんかつを食べてきました。

越後湯沢・水上 2015年10月24日

人参亭はロープウェイ乗り場のすぐ目の前にあり、越後湯沢駅からのんびり歩いても10分かからないところにあります。
お店の外観はこんな感じです。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

紅葉、コキア、コスモスなどの湯沢高原で見る秋の景色『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その3

10月24日。
越後湯沢駅から徒歩数分のところにある湯沢高原ロープウェイに乗車して、500mを一気に上って標高870mの世界へ!

越後湯沢・水上 2015年10月24日

ここは湯沢高原です。
ロープウェイの山頂駅を出るとすぐのところにあるのが展望広場です。
ここからは越後湯沢の町を見下ろすことができます。
花が手前に咲いていて、遠くに小さく町があります。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

越後湯沢駅から徒歩数分、紅葉真っ盛りの景色を湯沢高原ロープウェイから眺めてみた!『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その2

10月24日。
紅葉が見たい!ということで、新潟県の越後湯沢に行ってきました。

越後湯沢・水上 2015年10月24日

越後湯沢駅の標高は365mです。
そこからさらに高い場所に行けばみごとな紅葉が見られるのではないかと思い、湯沢高原ロープウェイに乗って上へ上へと行ってみることにします。
まずは駅前にある観光案内所の雪国観光舎に立ち寄ってみます。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

上越新幹線の2階席に乗って紅葉が待っている新潟県の越後湯沢へ!『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その1

10月24日。
秋です。
東京では秋が少しづつやって来たかなという感じですが、ちょっと標高が高いところに行けば紅葉真っ盛りのところもあるようです。
というわけで、紅葉を見るためにまずは新潟県の越後湯沢に行ってみることにします。
旅のスタートは上野駅です。
ここから新幹線で越後湯沢駅を目指します。
乗車するのは8:10発のMaxたにがわ403号。

越後湯沢・水上 2015年10月24日

2階建ての新幹線です。
この新幹線の1階席は景色が結構残念です。
目の前がほとんど防音壁なので、車内から景色を眺めるという旅の楽しみが減ってしまいます。
ただ、指定席は2階から埋まっていくので確保しやすくはあります。
今回は事前にちゃんと2階席を予約していました。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

塩沢の牧之通りにあるOHGIYAでおしゃれなワッフルランチを食べてみた『新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅』 その14(最終回)

6月7日。
旅の2日目。
新潟県にある大沢山温泉 大沢舘への旅レポートの最終回です。
今回は塩沢の牧之通りにあるOHGIYA -おうぎや-を紹介します。

大沢山温泉 大沢館への旅 & 塩沢 2015年6月7日

牧之通り沿いにはラーメン屋など、いくつか食事処がありました。
その中でも一番気になったのがこちらの建物です。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

雁木がある雪国の昔の街並みを復活させた塩沢の牧之通りを歩く『新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅』 その13

6月7日。
旅の2日目。
新潟県にある大沢山温泉 大沢舘から上越線の塩沢駅にやって来ました。
軽トラ市を見た後は牧之通りという昔の街道のように演出された道を歩いてみることにします。

大沢山温泉 大沢館への旅 & 塩沢 2015年6月7日

まずは牧之通りの名前の由来ですが、江戸時代の随筆家であり商人でもあった鈴木牧之から来ています。
牧之は「ぼくし」と読みます。
この塩沢出身ということで、町の本屋さんにもその著書が置かれていました。

それでは牧之通りを歩いて行きましょう。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

上越線塩沢駅前のつむぎ通りで開催されていた軽トラ市『新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅』 その12

6月7日。
旅の2日目。
新潟県にある大沢山温泉 大沢舘をチェックアウトして、上越線塩沢駅に移動して適当に散歩をしてみることにしました。
この日は偶然駅前でつむぎ通り軽トラ市が開催されていたのです。

大沢山温泉 大沢館への旅 & 塩沢 2015年6月7日

軽トラ市の話に入る前に、まずは塩沢駅への移動のところから始めたいと思います。
大沢館から送迎車で上越線の大沢駅に送ってもらいました。
駅からは八海山がこんなにきれいに見えました。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

1 / 3123

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム