越後湯沢駅内のぽんしゅ館越乃室で500円でおちょこ5杯分の日本酒試飲をしてみた 『新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅』 その2

スポンサーリンク

6月6日。
新潟県にある大沢山温泉 大沢舘へと向かう旅の途中で、越後湯沢駅構内にあるぽんしゅ館に立ち寄りました。
ここでは500円でおちょこ5杯分の利き酒ができるのですよ。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

利き酒ができるのはぽんしゅ館内にある越乃室です。
酔っ払いたちが入口前にいるのですぐに場所はわかると思います。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

かなりひどい酔い方をしていますね(笑)

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

Sponsored Link

こちらが利き酒コーナーになります。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

受付で500円を支払うと、おちょことコインが5枚もらえます。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

このずらりと並ぶ日本酒の自動販売機から飲みたいお酒を選ぶわけです。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

でも、日本酒に詳しくない僕のような人は何を飲んだらいいかわかりませんよね。
そんな人のためにランキングやおすすめ品の銘柄が黒板に書かれていますので参考になります。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

タッチパネル式の案内アプリもあるので、こちらで色々検索してみるのもいいでしょうね。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

外国人観光客向けに英語での案内もありました。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

それではお酒の飲み方を簡単に解説しましょう。
まずは飲みたい銘柄のところにおちょこをセットします。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

僕の1杯目は越後鶴亀のワイン酵母を使用しているという日本酒です。
次にコインをこちらに入れて黄色いボタンを押します。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

するとおちょこに自動的にお酒が注がれるという仕組みです。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

この越後鶴亀は本当にワインっぽくて、僕にはすごく美味しく感じました。

2杯目は越後酒造場の越後の甘口です。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

僕はお子様的味覚の持ち主なので辛口より甘口の方が好きです。

3杯目は雪美人。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

やや辛口ですが、「これだけは飲んでけぇ~!」と書かれているので飲んでみました。
僕にはちょっと大人の味だったかな。

こんな感じで連続で日本酒を飲んでいると何かを食べたくなりますよね。
食べ物の持ち込みは禁止なのですが、カウンターできゅうりが売っています。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

味噌と塩があるので自由につけて食べられます。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

この塩はきゅうりを買わなくても試食することができますよ。

それでは4杯目。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

伝右衛門です。

最後の5杯目はまた酵母仕込みの吉乃川です。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

おちょこ1杯でも多いという方は、もったいないけど残ったものを捨てる場所もあるので安心です。
無理に全部飲まなくても大丈夫でしたよ。

このようにして少しずつ試飲して好みのお酒を見つけて、販売コーナーで購入するという流れなわけですね。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

お酒好きな方にはたまらないコーナーでしょうね。
このぽんしゅ館の越乃室についての詳細はこちらからどうぞ。
利き酒 越乃室|新潟・越後湯沢駅・日本酒・土産・観光・ぽんしゅ館越後湯沢店

次回はぽんしゅ館内にある糀カフェを紹介します。
続く。

新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅
上越新幹線越後湯沢駅の改札を出てすぐの小嶋屋でへぎそばの味と意味を知る 『新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅』 その1
越後湯沢駅内のぽんしゅ館越乃室で500円でおちょこ5杯分の日本酒試飲をしてみた 『新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅』 その2←今ここ
越後湯沢の糀カフェの糀ラトと糀ソフトクリームが最高に美味しかった話 『新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅』 その3
上越線大沢駅で115系とほくほく線の電車及び周辺の田んぼがある風景を撮影 『新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅』 その4
木の香りが漂うレトロ感でいっぱいな大沢山温泉大沢館の館内を紹介 『新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅』 その5
へちま、軽石、衣紋掛け、謎の薬、宿泊した大沢館の部屋が楽し過ぎた話 『新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅』 その6
夕焼け空を反射する大沢館の露天風呂の美しさ 『新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅』 その7
ちまき、お餅、おにぎり、トマト、きゅうり、焼き芋、ところてん、アイスが全部食べ放題!『新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅』 その8
大沢館のシンプルで味わい深い夕食を写真付きで紹介『新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅』 その9
緑と花に満ち満ちた大沢館周辺の山を朝散歩してみた『新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅』 その10
大沢館の決して豪華ではないけれども温泉宿らしさいっぱいの朝食『新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅』 その11
上越線塩沢駅前のつむぎ通りで開催されていた軽トラ市『新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅』 その12
雁木がある雪国の昔の街並みを復活させた塩沢の牧之通りを歩く『新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅』 その13
塩沢の牧之通りにあるOHGIYAでおしゃれなワッフルランチを食べてみた『新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅』 その14(最終回)

撮影機材は以下のものです。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610
Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応
Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録