へちま、軽石、衣紋掛け、謎の薬、宿泊した大沢館の部屋が楽し過ぎた話 『新潟県の大沢山温泉大沢舘へののんびり旅』 その6

スポンサーリンク

6月6日。
前回は新潟県にある大沢山温泉 大沢舘の建物など紹介しました。
今回は宿泊した部屋を紹介いたします。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

大沢館には本館と別館があって、本館の部屋はバス・トイレなし。
別館がバス・トイレ付きです。
今回宿泊したのはバス・トイレなしの本館です。
部屋は2人用の7畳半でした。
部屋の隅にあるのは衣紋掛けっていうのですかね。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

こんな感じの部屋だったので黒電話を期待したのですが、普通のプッシュ式のものでした。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

Sponsored Link

鏡はこれです。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

布をめくると鏡が出てくるわけです。
浴衣やアメニティはこちらにまとめて置かれていました。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

浴衣は魚沼産コシヒカリ印です(笑)

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

ビニール袋の中にタオル、歯ブラシ等が入っているのですが、こんなものも入っていました。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

へちまと軽石。
両方共使ったことがないので、後ほど自宅に帰ってから使ってみることにします。

部屋の中にテレビはあります。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

テレビ台に何やら木の箱がありますよね。
これです。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

和漢薬って書いてあるのかな。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

中には薬の袋が2つ入っていました。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

膽肚羅丸という薬のようです。

大沢山温泉 大沢館への旅 2015年6月6日

販売元を見ると富山県なので、富山の薬売りが持ってきているのでしょうかね。
検索してみると新潟県で扱われている置き薬っぽいです。

こんな感じで7畳半という狭い空間でもなかなか見どころがあって楽しいお部屋でした。
布団は夕食の間にひいてくれて、朝食の間に片付けてくれます。
朝食の時に散らかしたままで部屋を出るとちょっと恥ずかしいです(笑)

ちなみに、今回の宿泊料金は1泊2食付きで一人約13000円でした。

次回は肝心の温泉を紹介します。
続く。

大沢館についての詳細はこちらからどうぞ。

大沢山温泉 大沢舘
by トマレバ

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録