Canon PowerShot S100のワンポイントカラーという機能で指定した色以外を白黒にする写真を撮影してみた

スポンサーリンク

ただいまFans:Fansモニターキャンペーンでキヤノンの発売前のコンパクトデジタルカメラ、Canon PowerShot S100を使わせていただいております。
今回は写真の中のある一色だけを残して、それ以外をモノクロにしてしまうという機能で遊んでみたいと思います。

まずはカメラのモードダイヤルをクリエイティブフィルターモードにします。

このクリエイティブフィルターモードには様々なモードがあるのですが、その中からワンポイントカラーを選択します。

「指定した色以外を白黒にして撮影できます」とあるものです。
このモードで被写体をカメラに向けてみると液晶モニターに写っている色の中からどの色を残したいかを選択することができます。
この場合はピンクです。

で、この場合は緑ですね。

この状態でシャッターを押せば自動的に面白い写真ができてしまうのですよ。
まずは緑を残して撮影してみました。

後ろの西武線の電車は黄色が主体なのですが、みごとにその色が消えています。

次は赤を残してみましょう。

何やら妖しげな雰囲気になりました。
同じ場所で黄色を残してみました。

あ、緑も残っちゃった。
マニュアルによると色を残す際には細かい設定もできるようですが、今回は特にそのようなことはやっていないので、このような現象が起きてしまったのかもしれません。

次は青を残してみます。

これは選んだ被写体が悪かったかな。
もっとはっきりした青のものを選べばよかった。

最後にもう一度黄色を残してみます。

ここも若干緑も入っちゃっていますね。
でも黄葉したイチョウの葉を強調できた写真にはなったと思います。

このワンポイントカラーも被写体の選び方や何色を残すかに注意すると面白い使い方ができそうですね。
また機会があったら試してみようと思います。

Canon PowerShot S100のAmazonでの予約はこちらから。
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 シルバー PSS100(SL) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 シルバー PSS100(SL) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター

楽天でも予約できます。
Canon Powershot S100

他のブロガーの方によるPowerShot S100のレビューはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録