Picasaにアップロードした写真からGPSの位置情報を削除する方法

スポンサーリンク

Fans:Fansモニターキャンペーンで12月中旬に発売されるCanon PowerShot S100を事前モニターさせていただいております。

前回はGPS機能についてのレポートをしましたが、今回も引き続きGPSに関する記事になります。
と言ってもS100自体の機能ではなく、Picasaにアップロードした写真からGPSの位置情報を削除する方法についてです。

GPSをオンにして撮影した写真には位置情報が記録されるので、Picasaにアップロードするとどこで撮影した写真なのか地図上にプロットされます。

上の写真をクリックするとPicasaのページに飛びますので、そちらの方が見やすいと思います。
で、GPS機能はどこで撮影したのかがすぐにわかる便利な機能なのですが、逆にどこで撮影したか公開したくないということもあるでしょう。
そのような時は最初からGPSをオフにして撮影すればいいのですが、それを忘れてしまうという状況も想定できます。
しかし、仮に公開したくない位置情報が入った写真をPicasaにアップしてしまった時でも大丈夫です。

まずは当該写真のページを開き、右に出ている地図の下にある「場所の編集」をクリックします。

すると次のようなウィンドウが開きますので、右上にある「マップから削除」をクリックします。

最後にこの画面になるので、右下にある「場所を保存」をクリックします。

これで写真から位置情報を削除することができました。
この方法を知っていれば位置情報を入れてしまった写真でも撮影場所を知られたくないという時には安心ですね。

以上は1枚1枚でのGPS情報の削除でしたが、アルバム単位での情報非表示という方法もあります。
自分のpicasawebで対象となるアルバムを開くと、位置情報がある写真がアルバム内にあると右側に「写真の場所」として地図が出ています。

その地図のすぐ下に「このアルバムの閲覧者に写真の場所を表示する」のチェックを外せばアルバム内にある全ての写真の位置情報が他の人からは見えなくなります。
ちなみに、デフォルトではこのチェックは外れているので公開したい時はチェックを入れなくてはいけません(僕は最初はこれになかなか気が付かなかった・・・)。

ここで紹介した作業はブラウザ上で行うものでしたが、カメラ内でも位置情報を削除できるとうれしいかなと思いました。

PowerShot S100のAmazonでの予約はこちらから。
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 シルバー PSS100(SL) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 シルバー PSS100(SL) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター

楽天でも予約できます。
Canon Powershot S100

他のブロガーの方によるPowerShot S100のレビューはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録