Canon PowerShot S100のムービーダイジェストという機能を使って自動的に短編動画を作ってみた

スポンサーリンク

Fans:Fansモニターキャンペーンでキヤノンの新型コンパクトデジタルカメラ、Canon PowerShot S100をモニター使用させていただいております。
このカメラにはSCNモードというものがあり、特殊な状況下でもきれいに撮影できるような様々な設定があります。

この中にムービーダイジェストという機能がありました。

この機能は「静止画を撮影しているだけで一日の短編動画ができます」というもののようですが、つまり、写真を撮影する直前の数秒を写真と同時に動画でも記録し、ムービーダイジェストを選択している時に記録された動画をバックグラウンドでひとつの動画に繋ぎあわせてくれるというものだそうです。
自分が一日の間に気になったものが自動的に動画になってしまうというものでしょうか。

さっそく渋谷の街でこの機能を試してみることにしました。
撮影したのは以下の13枚です。





この写真を撮影した後にいつの間にか完成されていたのがこちらの動画になります。

シャッターを切るまでのカメラを動かしている様子がわかりますが、何も考えずにこの機能を使うとあまり面白くないかも。
カメラが動いている間も動画記録されているので、それがちょっと気持ち悪いですね。
ムービーダイジェストを使うのならば、カメラを構えてピントを合わせて、シャター半押しのまま5秒くらい待ってからシャッターを切ると安定した動画が記録されるのかもしれません。
でも、このムービーダイジェストはそういった細かいことを考えずに適当に写真を撮っているうちに自動的に動画を作成しているというのが魅力なので、もっと気軽に考えて、遊びとして使うのがいいのかな。
なお、撮影動画サイズは640×480に固定となります。

Amazonでの予約はこちらから。
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 シルバー PSS100(SL) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター

楽天でも予約できます。
Canon Powershot S100

他のブロガーの方によるPowerShot S100のレビューはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録