心理学

明るさの錯視

投稿日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


Photoshopで遊んでみた。

20070610.jpg

2つの小さな四角形は、実は同じ色なんですよ。

でも左側が明るく、右側が暗く見えますね。

作り方は簡単。

まずはPhotoshopで適当なサイズの新規ファイルを作ります。

上のやつは480*240ピクセル。

背景レイヤーを黒くして、左から右にグラデーションをかけます。

20070610-2.jpg

左が黒、右が白になるようにします(どっちでもいいんだけどね)。

「長方形選択ツール」で適当な場所を選択して、そこをコピーします。

20070610-3.JPG

新しいレイヤーを作成して、コピーしたものを右側に貼り付けます。

20070610-4.jpg

クリップボードには同じ四角形がまだコピーされたままになっているので、今度は先ほど貼り付けたし角形の左側にまた貼り付けをします。

20070610.jpg

同じものを貼り付けたので、確かに小さな四角形は同じものですよね。

でもこれだけ異なる色に見えてしまうのです。

こういう現象を「明るさの錯視」と言います。

例え同じ色でも周囲に明るい色があるのか、それとも暗い色があるのかによって、これだけ印象が違ってきてしまうのですよ。

別の言い方をすれば、たったこれだけのことで人間の目は騙されてしまうのです。

「自分の目で見た」ことだからといって信じてしまうのは実はかなり危険なことなのです。

参考文献

だまされる視覚 錯視の楽しみ方 (DOJIN選書) だまされる視覚 錯視の楽しみ方 (DOJIN選書)
北岡 明佳


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

錯視完全図解―脳はなぜだまされるのか? (Newton別冊) 錯視完全図解―脳はなぜだまされるのか? (Newton別冊)
北岡 明佳


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-心理学
-, , ,

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
旅ブロガー、主夫ブロガー。Nikon D750とPanasonic LX-100で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。ネコ、カフェ、鉄道、井戸ポンプが好き。最近子供が生まれたので育児ネタも書いています。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
荒川区のはなし新着情報
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

RSSフィード

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

「とくとみぶろぐ」をいいね!

Twitter で

写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム