ヨコハマハイカラレーベルの横浜お土産を宅急便コンパクトの箱に詰めて「小歳暮」を作ってみるワークショップに参加してみた! #クロネコアンバサダー


とくとみぶろぐ

スポンサーリンク

スワンカフェ銀座店で開催された第2回クロネコヤマトアンバサダーミーティングに参加してきました。
このイベントにおけるテーマはこの2つです。

1.宅急便コンパクトでの小歳暮について考えてみる
2.宅急便コンパクトの箱に実際に小さいものを詰めてみるワークショップをやってみる

順を追ってイベント内容を振り返ってみようと思います。

1.宅急便コンパクトでの小歳暮について考えてみる

クロネコアンバサダーイベント 2015年11月10日

日本にはお歳暮、お中元といった、お世話になった人に贈り物をする文化があります。
でも僕は贈ったことがありません。
ちゃんとしたものを贈らなくてはいけないのではないかというように、敷居が高いのですよ。
でも、やっぱり贈り物をいただいたら、それは嬉しいことです。
それは贈る人の想いが届くからではないでしょうか。

クロネコアンバサダーイベント 2015年11月10日

Sponsored Link

そんなハードルの高さを低めようとヤマト運輸が提案するのが小歳暮という概念です。

クロネコアンバサダーイベント 2015年11月10日

高級品などを贈るのではなく、宅急便コンパクトの小さな箱に色々なものを詰めて贈ろうというものです。
例えばこんな風に。

クロネコアンバサダーイベント 2015年11月10日

安くてもたくさんのものが箱に詰まっていたら楽しいですよね。
そんな気軽な贈り物をしようというアイデアですね。

ところで、宅急便コンパクトというキーワードが出てきました。
宅急便コンパクトとは縦25cm × 横20cm × 厚さ5cmというサイズの専用ボックスで送るヤマト運輸の新サービスです(縦24.8cm × 横34cmの専用薄型ボックスもあります)。
こちらが実際の宅急便コンパクトの専用ボックスです。

クロネコアンバサダーイベント 2015年11月10日

様々な割引を適用した最安値で354円から配送をお願いすることができるものです。
通常の宅急便サービスよりも箱は小さいですが安く送ることができるメリットがあります。
詳細はこちらから。
宅急便コンパクト(個人のお客様) | ヤマト運輸

話を小歳暮に戻します。
では、どうすれば小歳暮を世間に広めることができるのだろうかというアイデアをミーティングへの出席者で出し合いました。

クロネコアンバサダーイベント 2015年11月10日

僕は宅急便コンパクトと提携した雑貨屋やおみやげ屋を増やして、店内で宅急便コンパクトの専用ボックスに商品を自由に詰めて送ることができたらいいのではないかと考えました。
自宅で箱に詰めるという作業は結構面倒くさいのですよね。
お店でできてしまえばその面倒を省くことができます。
これならオリジナルの小歳暮を気軽に手軽に作ることができますよね。
まずは贈り物のハードルを下げることが重要ではないかと考えました。

2.宅急便コンパクトの箱に実際に小さいものを詰めてみるワークショップをやってみる

1で僕が出した考え方に通じるものがありますが、実際に宅急便コンパクトの専用ボックスに色々なものを詰めてみるワークショップもやりました。
用意された専用ボックスがこちら。

クロネコアンバサダーイベント 2015年11月10日

先ほど見た専用ボックスとはデザインが全く異なります。
この箱は横浜限定ボックスなのだそうですよ。
みなとみらいの夜景がボックスに描かれています。
横浜限定ボックスを使うということで、今回のイベントでは横浜市のヨコハマハイカレレーベルの商品が用意されました。
ヨコハマハイカラレーベル – 【横浜のお土産 ヨコハマ・グッズ001】

このような商品たちです。

クロネコアンバサダーイベント 2015年11月10日

クロネコアンバサダーイベント 2015年11月10日

この中から自由に5つの商品を選んで箱に詰めてみましょうということになりました。
僕が選んだのはこの5つです。

クロネコアンバサダーイベント 2015年11月10日

個々の商品についての説明はまた後日します。
その理由は後述しますね。

5つの商品を箱に詰めてみたら、まるで計算したかのようにぴったりと入ってしまいました。

クロネコアンバサダーイベント 2015年11月10日

隙間があったりしたら緩衝材を入れたり、またはもっと見た目がいいように包み紙を使ったりなどの工夫もするべきでしょうね。
他の参加者の方のものを見てみましょう。

クロネコアンバサダーイベント 2015年11月10日

クロネコアンバサダーイベント 2015年11月10日

こんな風にきれいに箱詰めされたものを受け取ったら、きっと楽しい気分になるでしょうね。

箱詰めが終わったら、専用ボックスを閉じます。

クロネコアンバサダーイベント 2015年11月10日

箱にはもともとテープが付いているので、簡単に箱化することができますよ。
そして、専用の送り状にお届け先等の情報を記入して、箱に貼ってコンビニ等で配送をお願いすればいいわけです。

クロネコアンバサダーイベント 2015年11月10日

イベント帰りにスワンカフェ銀座店の近くにあるコンビニでこの宅急便コンパクトの配送をお願いしたので、後日自宅に届くことになっています。
個別の商品の解説はまた後日としたのはそういうわけでした。

そうそう、この横浜限定ボックスを受け取ることがある方は、ぜひ箱の中側も見てみてください。
横浜の観光情報が掲載されているウェブサイトにアクセスできるQRコードがついていますよ。

クロネコアンバサダーイベント 2015年11月10日

実際にアクセスしてみたら、こちらが表示されました。

横浜観光情報

3.まとめ

最後に今回のイベントの感想をまとめてみます。
自分で実際にオリジナルの小歳暮を作る作業はすごく楽しかったです。
これが実店舗で気軽にできるのであれば、自分でもやってみようという方はきっと増えるのではないかと思います。
高級なものでなくても、色々なものがたくさん入っていたら、箱を開けた人は楽しいと思いますよ。
ぜひぜひ宅急便コンパクトがすぐその場で使用できるお店が増えてくれたらなと思います。

今回のイベントの主役となった宅急便コンパクトについてはこちらからどうぞ。
宅急便コンパクト | ヤマト運輸

クロネコヤマトの活動に興味がある方向けに、アンバサダープログラムも始まっています。
ぜひ登録してみてください。
様々なイベント等に参加することができますよ。
クロネコヤマト アンバサダー募集フォーム

とくとみぶろぐではクロネコヤマトに関する記事もこれまでに何本か書いておりますので、こちらもぜひ御覧ください。
【PR】仙台駅に巨大クロネコが出現!ヤマト運輸の宅急便コンパクトのキャンペーンでクロネコグッズをゲットしよう!
【PR】ヤマト運輸の宅急便コンパクトのキャンペーンで巨大クロネコからクロネコグッズをもらってきた!(新宿巨大クロネコ全国行脚出発式レポート)
大人の社会科見学でクロネコヤマトの羽田クロノゲートに行ってきた!荷物の配送だけではないヤマト運輸の取り組みを勉強してきた #クロネコアンバサダー
クロネコヤマトアンバサダーイベントで宅急便コンパクトの専用ボックス開発についての裏話をたっぷり聞いてきた! #クロネコアンバサダー
クロネコヤマトアンバサダーイベントで宅急便コンパクトで使用できる非売品のイベント限定ボックスを10個もプレンゼントされた! #クロネコアンバサダー
宅急便コンパクトで仙台から東京にお土産の萩の月を送ってみた!仙台駅の巨大クロネコからもらった専用ボックスを使ってみましたよ #クロネコアンバサダー

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください!

twitter、Facebook、Feedlyでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事




この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール

トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム