チェコに行こう 写真 旅日記

ユネスコの世界遺産に登録されているレドニツェ=ヴァルチツェ地区内にあるレドニツェ城を見学してみた! #visitCzech #link_cz #チェコに行こう #lednice #レドニツェ #valtice #ヴァルチツェ

投稿日:2017年3月17日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


2016年12月にチェコに行き、いくつかのユネスコの世界遺産を見学してきました。
その中でもゆったりとした空気と自然と建物の調和の美しさが際立ったのがレドニツェ=ヴァルチツェ地区です。

チェコへ行こう! day7

レドニツェ=ヴァルチツェ地区とは

モラヴィア地方のレドニツェとヴァルチツェの2つの街を合わせてレドニツェ=ヴァルチツェ地区と言うそうです。
この地区にある建物や自然が合わせてユネスコの世界遺産に登録されています。
今回の旅ではこの地区内にあるレドニツェ城をメインに見学してきました。

レドニツェ城の見学

こちらがレドニツェ城です!

チェコへ行こう! day7

Sponsored Link

人と比較するとお城の大きさがわかるかと思います。
外観を眺めるだけでもつ「おおお」という声が出てきてしまう豪華さです。

チェコへ行こう! day7

ヨーロッパのお城というイメージ通りの外観で、しばしゆっくり眺めていたくなります。

チェコへ行こう! day7

レドニツェ城の内部

お城の中に入ると廊下の両サイドにずらりと鹿の角が並びます。

チェコへ行こう! day7

これは狩猟した鹿なのでしょうね。
これだけ立派な角だとなかなか壮観です。
よく見ると仕留めた人の名前も記されているのですよ。

チェコへ行こう! day7

この吹き抜けのは部屋もかなり豪華です。

チェコへ行こう! day7

階段を上った先には歴代領主の肖像画がありますね。

チェコへ行こう! day7

さらに先に進んでいくと次から次へと素敵なものが溢れ出てきます。

チェコへ行こう! day7

このような豪華なものに囲まれた生活というのはなかなか想像できませんが、毎日が美術館にいるかのようですよね。

チェコへ行こう! day7

こちらはリビングでしょうかね。

チェコへ行こう! day7

隣の部屋には本棚があって、中の本を手にとってみたくなります。

チェコへ行こう! day7

中にあるのはきっと古い本でしょう。

チェコへ行こう! day7

部屋の中にあるひとつひとつのものがみんな輝いているので、ついこんな写真も撮りたくなります(笑)

チェコへ行こう! day7

さあ、次の部屋に行きましょう。

チェコへ行こう! day7

レドニツェ城の青の間

次の部屋は青の間と呼ばれている場所です。
壁紙や椅子が全て青なんですよ。

チェコへ行こう! day7

この早で注目すべきなのは右側にある椅子と左側にある鏡の関係性です。

チェコへ行こう! day7

一緒にチェコへ行ったメンバーもみんな椅子のところで撮影をしています。

チェコへ行こう! day7

一体何をしているのかと言いますと、実は椅子に座ると正面の鏡に椅子の背後にある絵画が映り込むのですよ。

チェコへ行こう! day7

椅子と絵画の位置関係を見てみましょう。

チェコへ行こう! day7

椅子に座るとこの絵を直接見ることはできないけど、鏡越しに見ることができたというわけですね。
なぜこのような配置にしたかた言いますと、この絵に描かれた女性を領主が見るのに嫉妬した妻が絵を椅子の背後にかけ直したのだそうです。
しかし、領主は絵を見ることができないのは辛いので正面に鏡を置いて、鏡越しに見るようにしたというのがこの部屋の秘密です。
青い世界もなかなか幻想的ですが、こんなストーリーもあるというのもぜひ知っておきたいポイントです。

レドニツェ城の庭園

次は城から出て庭園を散策してみます。
青空が出ている天気だったので、爽やかな空気の中をのんびり歩くことができました。

チェコへ行こう! day7

庭園内を流れる川のクルーズもあるそうですが、冬はおやすみです。

チェコへ行こう! day7

その代わりと言っては何ですが、川沿いを歩いてみました。
対岸に先程までいたレドニツェ城が見えます。

チェコへ行こう! day7

ここをてくてくと犬の散歩をしている人もいました。

チェコへ行こう! day7

どうやらこの庭園は自由に歩いてもいいみたいです。
ここでは参加ブロガーもめいめいに撮影を楽しんでいましたね。

チェコへ行こう! day7

カモに餌をやっているおばさんもいました。

チェコへ行こう! day7

本当に自由な庭園です。

まとめ

ここではレドニツェ城内の見学と庭園散策についてレポートしました。
古き伝統が残るお城と自由な庭園の組み合わせがなかなかユニークでしたね。
今回はユネスコ登録となっているレドニツェ=ヴァルチツェ地区の一部であるレドニツェ城しか見ることができなかったけど、時間が許せば数日間滞在して、地域全体をのんびりと歩いてみたいですね。

チェコへ行こう! day7

レドニツェ=ヴァルチツェ地区についてはこちらから。
Czech Republic – レドニツェ=ヴァルチツェ地区

レドニツェ城についてはこちらから。
Czech Republic – レドニツェ城館

とくとみぶろぐのチェコに関する記事はこちらにまとめてあります。
とくとみぶろぐのチェコの旅についての記事まとめページ

この記事はチェコ政府観光局Linkトラベラーズの企画に参加して作成されたものです。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!twitter、Feedly、Facebookでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-チェコに行こう, 写真, 旅日記
-, , , , , ,

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ
とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。
​チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。
写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム