部屋の中にもステンドグラスがある豪華な雰囲気のロイヤル・リッツ・ブルノ(Royal Ricc Brno)に宿泊してみた #visitCzech #link_cz #チェコへ行こう #brno #ブルノ

スポンサーリンク

2016年12月にチェコ第二の都市であるブルノに行きました。
そこで宿泊したのはロイヤル・リッツ・ブルノというホテルでした。

チェコへ行こう! day6

ロイヤル・リッツ・ブルノとは

ブルノのロイヤル・リッツ・ブルノの綴はRoyal Ricc Brnoです。
ブルノの中心街にあり、ブルノ観光にはぴったりの場所です。
建物自体も古いもので、チェコらしい雰囲気のホテルです。
外観がこちらです。

チェコへ行こう! day6

Sponsored Link

とても小さな建物に見えますが、実際には奥行きが相当ありました。
入口横にあるこの紋章がかっこいいですよね。

チェコへ行こう! day6

ロイヤル・リッツ・ブルノの部屋

ロイヤル・リッツ・ブルノには4つのタイプの部屋があります。
スタンダード、デラックス、スイート、ロイヤルスイートです。
今回宿泊したのはスタンダードの部屋でした。
ランク的には一番下ではありますが、僕から見たら十分過ぎるほど豪華なものでした。
こちらがその部屋です。

チェコへ行こう! day6

スタンダードはシングルベッドが2つ、デスク、テレビなどの基本的なものはちゃんと揃っています。
かわいい枕があるのも面白いですよ。

チェコへ行こう! day6

デスク周りがこちらです。

チェコへ行こう! day6

この右側のデスクでPC作業をしたのですが、やたらとゴージャスな気分になれましたよ。

バスルームも清潔で気持ちがいいものでした。

チェコへ行こう! day6

何よりこの部屋で気に入ったものは、窓ガラスがステンドグラスだったことです。

チェコへ行こう! day6

チェコへ行こう! day6

窓は2箇所あって、それぞれ違うデザインだったのが見ていて楽しかったです。
窓の外は隣の建物なので面白みはありませんが、ステンドグラスというだけで高感度が大幅アップしました。
実は廊下にもステンドグラスがずらりと並んでいるのですよ。

チェコへ行こう! day6

ドアにはクリスマスリースが取り付けられているしで、ヨーロッパらしい雰囲気を味わえるお部屋でした。

チェコへ行こう! day6

そうそう、夜寝る時に気がついたのですが、天井の装飾もみごとなので必見ですよ。

チェコへ行こう! day6

ロイヤル・リッツ・ブルノでの朝食

ロイヤル・リッツ・ブルノでの朝食もバイキング形式です。
パン、フルーツ、チーズなどのヨーロッパでの朝食の基本はおさえてあります。

チェコへ行こう! day7

チェコへ行こう! day7

チェコへ行こう! day7

チェコへ行こう! day7

このような朝食を食べる会場がこちらです。

チェコへ行こう! day7

白いクロスに洋食器が並ぶテーブルでの食事は高級感にあふれていました。
で、僕の盛り付けがこちらです。

チェコへ行こう! day7

おしゃれじゃない(笑)
こういう場所にふさわしい盛り付けができるようになりたいですね。

まとめ

ロイヤル・リッツ・ブルノは外観からは想像もできないほどの高級感があるホテルでした。
新しいというよりも伝統的な美しさが随所にあって、できれば部屋でゆっくりする時間がもっと欲しかったかなと思っています。
あの部屋でブログ執筆をしていたら文豪気分になれましたよ。
Wi-Fiも無料で使えますので、ネット環境もばっちりです。
ブルノの行くならばまた宿泊してみたいホテルですね。

ロイヤル・リッツ・ブルノについての詳細はこちらから。
Luxury hotel Royal Ricc in Brno

とくとみぶろぐのチェコに関する記事はこちらにまとめてあります。
とくとみぶろぐのチェコの旅についての記事まとめページ

この記事はチェコ政府観光局Linkトラベラーズの企画に参加して作成されたものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録