「 旅日記 」 一覧


小樽のカフェならさかい家! 北斗星で北海道! その8

2009/08/08   -写真, 旅日記
 , , ,

小樽にやってきたならば運河を見るのが定番となっていますので、僕も運河を見て、小樽港を見てとしてきましたが、この小樽で一番行きたかった場所は、小さなカフェです。 数年前の冬、この小樽にやって来た時にぷら …

小樽ガラス市とおたる潮まつり 北斗星で北海道! その7

2009/08/05   -写真, 旅日記
 , , ,

それでは小樽散策へと行くことにしましょう。 まず最初に向かったの先は旧手宮線の廃線跡です。 旧手宮線とは南小樽から、小樽の港のそばにある手宮駅を結んだ貨物路線です。 昭和60年(1985年)に廃止され …

ランプを効果的に用いている小樽駅 北斗星で北海道! その6

寝台特急北斗星に乗って札幌までやってきました。 時間はまだ11:15なので1日たっぷりと遊ぶ時間があるというのが夜行列車のいいところですね。 11:35、小樽行きの普通列車に乗り込みました。 札幌ー小 …

函館での機関車交換と食堂車での朝食 北斗星で北海道! その5

北斗星に初乗車し、初めての食堂車も体験し、大満足で眠りにつきましたが、寝台で横になっていると揺れで夜中にかなり目が覚めしてしまいました。 北斗星の寝台は線路に対して直角になっています。 あけぼののソロ …

北斗星の食堂車でビーフカレーを食す 北斗星で北海道! その4

さて、寝台特急北斗星に乗車する際の一番の楽しみと言えばやはり食堂車でしょう。 上野発札幌行きの北斗星の場合、19:45から21:05までは予約制のディナーの時間です。 フランス料理コースは7800円、 …

北斗星車内レポート 北斗星で北海道! その3

19:03、上野駅13番線ホームから寝台特急北斗星が走り出しました。 今回僕が乗車したのは2人用個室B寝台のデュエット。 前回はそのデュエット室内をレポートしたので、今回はその他の部分についてレポート …

北斗星2人用B寝台デュエットの室内レポート 北斗星で北海道! その2

僕が子供の頃、ブルートレインブームというのがあって、東京駅や上野駅を発着するブルートレインをたくさんの子供達が見に行っていました。 僕は駅まで見に行かずに尾久駅にある車庫を遠くから眺めて、あの青い車体 …

上野駅13番線ホームでブルートレイン北斗星を出迎える 北斗星で北海道! その1

上野駅地平ホーム。 かつて東北、常磐、上越方面に長距離列車が多数発着していたこの場所で、今では長距離を走る列車は数少なくなってしまいました。 石川啄木の「ふるさとの 訛なつかし 停車場の 人ごみの中に …

鎌倉大仏と夕暮れ時の極楽寺駅 梅雨の鎌倉散策 その8

2009/06/25   -写真, 旅日記, 鉄道
 , , , , , ,

小学生の頃遠足で鎌倉に来て以来、何度も鎌倉に遊びに行っています。 行く時期が観光シーズンとは異なっていたため、これまではそんなにたくさんの人で賑わっているというイメージがなかったのですが、今回は梅雨の …

江ノ電の江ノ島ー鎌倉高校前間車窓動画 梅雨の鎌倉散策 その7

2009/06/24   -写真, 旅日記, 鉄道
 , , , , ,

先日鎌倉・江ノ島フリーきっぷを使っての鎌倉日帰り旅行に行ってきました。 北鎌倉で明月院のあじさいを見物し、鎌倉の鶴岡八幡宮でお参りをした後、激混みの江ノ電で鎌倉高校前へ。 鎌倉高校前からは歩いて腰越に …

腰越の路地裏にある緑に囲まれた井戸ポンプ 梅雨の鎌倉散策 その6

2009/06/23   -写真, 旅日記
 , , ,

江ノ電の腰越駅付近の路地裏を散策してみると井戸をたくさん見かけることができました。 しかしブロック塀や民家の壁にぺったりと張り付いたものが多くなかなか絵になるものがなかったのですが、ようやく見つけたお …

腰越駅付近の路面区間を走る江ノ電 梅雨の鎌倉散策 その5

2009/06/22   -写真, 旅日記, 鉄道
 , , ,

東京駅から鎌倉・江ノ島フリーきっぷを利用して北鎌倉の明月院、鎌倉の鶴岡八幡宮に行った後、江ノ電巡りをすることにしました。 しかし! 江ノ電のホームに行ってみると、普段見ることがないような大混雑模様だっ …

鶴岡八幡宮のさざれ石 梅雨の鎌倉散策 その4

2009/06/20   -写真, 旅日記, 鉄道
 , , , ,

北鎌倉にある明月院であじさい見物した後、駅前にあるおそばやさんで昼食を食べて、再び横須賀線に乗って鎌倉駅へとやってきました。 すると駅構内側線に国鉄色の特急型車両が! 横須賀線には普段急行、特急は走っ …

明月院の井戸と庭園 梅雨の鎌倉散策 その3

2009/06/19   -写真, 旅日記
 , , ,

鎌倉に遊びに行くときには江ノ電や湘南モノレールも乗り降り自由になる鎌倉・江ノ島フリーきっぷをいつも使っています。 今回もこの切符を使って最初は北鎌倉駅に降り立ち、あじさいで有名な明月院を散策してきまし …

あじさい寺こと明月院のあじさい 梅雨の鎌倉散策 その2

2009/06/18   -写真, 旅日記
 , , ,

鎌倉・江ノ島フリーきっぷを使って梅雨の時期の鎌倉散策へとやって来ました。 最初の目的地はあじさい寺こと明月院です。 長い長い行列に並んでようやく境内のあじさい見物をすることができました。 ほとんどのあ …

鎌倉・江ノ島フリーきっぷを使って明月院のあじさいを見に行く 梅雨の鎌倉散策 その1

2009/06/17   -写真, 旅日記, 鉄道
 , , , ,

鎌倉・江ノ島フリーきっぷを使って明月院のあじさいを見に行く 梅雨の鎌倉散策 その1 関東でも梅雨に入って、雨が多い季節となりました。 雨が降っているとどうしても外出が少なくなってしまいますが、そんな季 …

長野新幹線で上野駅へ、そこで出会った列車とは!? 群馬新潟長野旅行 その18

2009/06/14   -写真, 旅日記, 鉄道
 , , , ,

いよいよこの群馬新潟長野旅行レポートの最終回です。 長野の善光寺御開帳を見学し、長野電鉄の桐原駅周辺をちょっとだけ歩いて長野駅へと戻ってきました。 帰りの新幹線に乗る前に夕食を買うことにしました。 駅 …

長野電鉄桐原駅で途中下車 群馬新潟長野旅行 その17

2009/06/13   -写真, 旅日記, 鉄道
 , , , ,

長野の善光寺で御開帳を見学した後、帰りの新幹線までほんの少し時間が空いてしまいました。 そのまま長野駅に戻って時間をつぶしてもいいのですが、せっかく長野に来たのにそれではもったいありません。 というわ …

善光寺前立本尊御開帳で屋台巡行を堪能する 群馬新潟長野旅行 その16

2009/06/11   -写真, 旅日記
 , , ,

数え年で7年に1度、つまり6年毎に行われる善光寺前立本尊御開帳。 次に見ることができるのは平成27年(2015年)になるので、ぜひとも見ておきたいと思い、この旅行では長野に寄るプランにしてみました。 …

妙高号に乗って信越本線二本木駅のスイッチバックを堪能する 群馬新潟長野旅行 その15

旅行2日目の朝は北陸本線のトンネル駅、筒石駅を堪能し、再び直江津へと戻ってきました。 ここからは信越本線で長野へ向かうことにします。 10:13発の妙高4号に乗車。 特急型車両での運行ですが、普通列車 …


とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
旅ブロガー、主夫ブロガー。Nikon D750とPanasonic LX-100で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。ネコ、カフェ、鉄道、井戸ポンプが好き。最近子供が生まれたので育児ネタも書いています。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
荒川区のはなし新着情報
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

RSSフィード

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

「とくとみぶろぐ」をいいね!

Twitter で

写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム