右回転?それとも左回転?

スポンサーリンク

久々に心理学&インターネットネタをひとつ。

CNET Japanに掲載されていた「あなたが右脳派か左脳派を見極める面白クイズ」という記事について。

人間の脳は右脳か左脳のどちらかが優位に働いていると、長い間考えられてきた。左脳派は論理的に思考する理屈タイプで数学や理科が得意。これに対して右脳派は想像力や感情が豊かで、芸術家や天才肌が多いと言われている。

 オーストラリアHerald Sunは、あなたが右脳派か右脳派かを見極める面白いクイズを掲載している。さて、彼女は右方向と左方向のどちらに回転しているように見えるだろうか?

なにやら簡単に右脳左脳の利き脳の判断ができるようなので、元となるサイトを見てみました。

Right Brain v Left Brain

上記サイトによると下に掲載した画像で判断するようです。

まずはこれを見てください。

0%2C%2C5693171%2C00.gif

時計回りに回転しているように見えたら右脳をよく使っているということだそうです。

そして大部分の人は反時計回りに見えるだろうということです。

しかしこれをじっと見ていると逆回転してくるのでやってみよう、とも書いてあります。

しかし、元々この回転する女性像は右脳左脳の利き脳の判定テストのために作られたものではありません。

こちらで紹介されているように、目の錯覚を利用して作られたものなのです。

Silhouette Illusion

上のGIF画像だと動きが鈍くてわかりずらいかもしれませんが、上記リンクのFLASH動画だとよくわかります。

じっくり見ていると回転が逆になりますよ。

もちろん最初から回転が反転するように作られているわけではありません。

なぜこのような現象が起きるかはこちらのサイトで解説されています。

http://www.kwa.co.jp/column/eye-6.htm

確かにテストの方が分かりやすい話かもしれないけど、簡単なテストとして用いるのではなく人間の目の見え方の不思議という方向性の方が話は面白いんじゃないかな。

もちろん回転方向とよく使っている脳との間に相関関係があるかもしれないけど、同じものを見ていても別の人から見たら違うように見えている、または同じ人が同じものを見ていてもあるタイミングによって別のものに見えてしまうなんて、なんだか不思議なものだと思いませんか?

錯視完全図解―脳はなぜだまされるのか? (Newton別冊) 錯視完全図解―脳はなぜだまされるのか? (Newton別冊)
北岡 明佳


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録