初めての離乳食 10倍がゆを簡単に作る方法 #育児

スポンサーリンク

子供が生まれてもうすぐ6ヶ月になります。そんなタイミングで離乳食をスタートすることにしました。しかし、今までおかゆなんて作ったこともないし一体何から始めればいいのだろう?と戸惑いましたが、やってみたら無茶苦茶簡単だったのですよ。というわけで、今回は初めての離乳食で食べさせる10倍がゆの作り方を紹介します。レシピは「毎日おいしい離乳食―はじめての食育420日」を参考にしています。

10倍がゆを作る流れ

おかゆを作ったことがないならばできるだけ簡単に、手間をかけずに作りたいものです。ここで紹介するのは大人が食べるご飯を炊飯器で炊く時に一緒に作っちゃおうというものです。僕のように料理経験がほとんどなくても驚くほど簡単に感じますよ。

Sponsored Link

大人用ご飯を炊く準備をする

まず最初にいつも通りに大人用のご飯の準備をしましょう。我が家の場合は2合炊きます。

初めての離乳食 10倍がゆを作ろう

お米1:水10の割合で10倍がゆを準備

次に10倍がゆの準備です。比率はお米1:水10ですね。今回はお米15g、水150ccで作ります。ここで用意する器具は耐熱ビーカーです。

初めての離乳食 10倍がゆを作ろう

100円ショップで売っているものでOK。なぜビーカーなのかというと、目盛りがついていてわかりやすいからです。

初めての離乳食 10倍がゆを作ろう

計量カップで水をくんで、別容器に入れるとうい2段階の手順がビーカーなら1段階で済みます。

次は小さじを用紙します。

初めての離乳食 10倍がゆを作ろう

これでお米を15g計量します。

初めての離乳食 10倍がゆを作ろう

このお米をとぎましょう。

初めての離乳食 10倍がゆを作ろう

無茶苦茶量が少ないので手応えはありません。とぎ終わったら先ほどの150ccの水を入れたビーカーに入れましょう。

初めての離乳食 10倍がゆを作ろう

これでお米1:水10の10倍がゆの準備ができました。

初めての離乳食 10倍がゆを作ろう

ビーカーは大人用のご飯の真ん中に入れるだけ

次のステップは簡単です。最初に用意した大人用のご飯の真ん中に、先ほどのビーカーをどんと真ん中に置くだけです。

初めての離乳食 10倍がゆを作ろう

この状態でご飯を炊きましょう。炊き終わった状態がこちら。

初めての離乳食 10倍がゆを作ろう

周りの大人用ご飯と一緒に真ん中のビーカー内で10倍がゆも完成しています。

10倍がゆをすりつぶして完成

しかし、初めての離乳食ではこの状態の10倍がゆでは駄目です。お米がまだ粒状になっているのですよ。

初めての離乳食 10倍がゆを作ろう

これをしっかりすりつぶしてペースト状にしちゃえば完成となります。

初めての離乳食 10倍がゆを作ろう

無茶苦茶簡単でしたよね。これなら10倍がゆを作る手間は全くないことでしょう。

美味しそうに食べてる!

作るのはいいけど、子供がちゃんと食べてくれるかはとても心配ですよね。幸いなことに我が家の子供は実に美味しそうに食べてくれています。

イヤイヤすることなくスプーンを口に入れてくれるのでとても助かっています。

余った10倍がゆは小分けにして冷凍

離乳食が始まって最初の1週間は小さじ1杯くらいで十分なのだそうです。なので、ビーカーで10倍がゆを作ってもほとんど余っちゃいます。そこで、氷を作るような容器に入れて小分けにして冷凍します。

初めての離乳食 10倍がゆ

翌日はひとかたまりだけ取り出して解凍して食べさせればOKです。だいたい150ccの水で7食分できあがりました。

まとめ

こんなに簡単に10倍がゆが作れちゃっていいのと思うくらいの作り方でした。これならば料理が苦手という人での自分で作ってみようと思うのではないでしょうか。僕でもできましたしね。100円ショップで耐熱ビーカーを買ってくるだけでOKです。ぜひチャレンジしてみてください。今回は10倍がゆでしたが、簡単に5倍がゆに応用もできますしね。

毎日おいしい離乳食―はじめての食育420日
by カエレバ

 

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録