2018年3月9日(金)より代官山の蔦屋書店にて音声翻訳機のili(イリー)が発売開始 #ili #イリー

スポンサーリンク

以前、携帯型翻訳機のili(イリー)を持って中国の上海に旅行に行ってきました。
iliと行く上海 | とくとみぶろぐ

中国語を読むことも、聞くことも、話すこともできない僕にとってiliはとても心強い相棒でした。レストランなどでおすすめ料理を聞く時に、iliに向かって「お勧めはどれですか?」と日本語で言うと瞬時に中国語に翻訳して、中国人の店員さんに伝えてくれました。また、ホテルでちょっとしたトラブルがあった時に、何が問題なのかをiliで伝えることができました。これがあればその国の言葉をほとんど使えなくても一人旅が怖くないなと思ったものです。

僕が使った時のiliからは今のiliはかなり進化しています。当時は1台で日本語→中国語、または日本語→英語というようにひとつの言語しか対応していなかったのですが、現在は1台で英語、中国語、韓国語の3ヶ国語に切り替えて使用することができるようになっています。かなり便利になったようですね。スペックとしては以下のものです。

寸 法 長さ:121.8mm 幅:33.0mm 厚み:13.0mm
重 量 42g
入力言語 日本語のみ(固定)
出力言語 英 語・中 国 語・韓 国 語
充 電 池 内蔵型リチウムイオンバッテリー
USB充電時間 約3時間
通常使用時間 3日間

Sponsored Link

そんなiliが2018年3月9日(金)より代官山にある蔦屋書店で店頭販売されるようになりました。

これから海外旅行に行ってみたいけど言葉に自信がないという方にはとても便利なツールです。ili自体はインターネット接続しないで使用できるものなので、どこでも安心して使用できますよ。気になる方はぜひ代官山の蔦屋書店で実機を触ってみてください。

代官山 蔦屋書店
住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5
電話番号: 03-3770-2525(代表)
営業時間:7:00~翌2:00
ホームページ: http://real.tsite.jp/daikanyama/
Facebook: https://www.facebook.com/DAIKANYAMA.TSUTAYA.BOOKS
オンラインショップ:http://shopping.geocities.jp/d-tsutayabooks/index.html

iliについての詳細はこちらから。
ili(イリー)瞬間オフライン音声通訳・翻訳機

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録