赤羽駅にある期間限定の無人AIレジ店舗を体験してみた

スポンサーリンク

2018年10月、赤羽駅に期間限定の無人AIレジ店舗がオープンしました。オープンしたての頃は大行列だったのですが、1ヶ月ほど経つと並ばずに買い物ができるようになったので僕も体験してみました。

5、6番線ホームに店舗があり

この無人AIレジ店舗があるのは赤羽駅の5、6番線ホームです。

赤羽駅 期間限定ショップ 無人AIレジ店舗

Sponsored Link

どちらかと言うと上野寄りですね。かつてキオスクがあった場所がこの無人AIレジ店舗となってます。

無人AIレジ店舗の外観

ではお店の外観を見てみましょう。

赤羽駅 期間限定ショップ 無人AIレジ店舗

ぱっと見は駅ホームにあるキオスクですが中身はKINOKUNIYAです。大きくTOUCH TO GO W / KINOKUNIYAのロゴがありますね。

赤羽駅 期間限定ショップ 無人AIレジ店舗

反対側にはTICKET TO TOMORROWのロゴがあります。

赤羽駅 期間限定ショップ 無人AIレジ店舗

無人AIレジ店舗での買い物の流れ

この無人AIレジ店舗の中には店員さんはいません。全て客がセルフで買い物をします。流れは以下のような感じです。

・SUICAをタッチして店内に入る
・商品を手に取る
・レジでSUICAをタッチする

赤羽駅 期間限定ショップ 無人AIレジ店舗

これだけです。必要なのはSUICAなどの交通系ICカードのみです。店内では商品棚に設置されたカメラでどんな商品を手にとったか確認しているそうです。それをもとにしてレジでの決済をするそうですよ。全てAIによる自動システムです。

買ってみたのはHARIBO

今回僕が買ったのはこのHARIBO(コーラ味)です。

赤羽駅 期間限定ショップ 無人AIレジ店舗

レシートにはしっかりとこの商品のみが記載されてます。

赤羽駅 期間限定ショップ 無人AIレジ店舗

すんごい楽ちんに買い物ができちゃいましたよ。

まとめ

赤羽駅にある無人AIレジ店舗を体験してみました。これ、すごく簡単に買い物ができちゃいます。現状では店内に入ることができるお客さんは3人という制約があるようですが、きっとこれから改善されていくのだと思います。こういったシステムのお店はすごく未来的に感じるのでワクワクしましたよ。2018年12月中旬くらいまでは赤羽駅で営業しているようなので、興味がある方はぜひ5、6番線ホームに行ってみてください。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録