iPhoneのLINEでリンクをSafariで開く方法

スポンサーリンク

スマートフォンアプリのLINEで送られてきたURLをタップすると、アプリ内のブラウザが立ち上がります。でもこれってたまに不便に感じることもあるのですよね。例えばIDとパスワードが必要なウェブサイトの場合、それらの入力が必要になってきます。iPhoneを使っているならばSafariで開くことができればすごく楽なのに。実は先日のアップデートでURLをタップすると直接Safariで見ることができるようになりました。今回はその設定方法を紹介します。

最初に従来のLINEの様子を見てみましょう。トーク画面でこのようなURLが送られてくることがあります。

Untitled

タップするとLINE内のブラウザが立ち上がります。

Untitled

Sponsored Link

このページをSafariで開くには、右上の共有ボタンをタップします。

Untitled

ここに「Safariで開く」という項目があります。ワンクッション入れなければSafariで開けないのですよね。これを直接できるようにしましょう。

まずはホームを開いてください。

Untitled

左上に歯車マークがありますのでそこをタップします。様々な項目が出てきます。その下の方にあるLINE Labsをタップしてください。

Untitled

LINE Labsは実験的に導入された機能を試すことができる場所です。今回も実験的なものですので、近い将来以下の操作をしなくてもいいようになるかもしれません。

さてさて、LINE Labsを開くとこの画面になります。

Untitled

ここに「リンクをSafariで開く」という項目があります。デフォルトではオフになっていますのでオンにします。

Untitled

この設定をすればURLのタップで直接Safariが開くようになります。

Untitled

LINE内ブラウザだと不便なことがあると感じていましたが、Safariが直接開くのでとても便利になりました。ただ、僕のメインブラウザはChromeなのですよね。できたらChromeで開くオプションも欲しいところです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録