アマゾンプライムビデオの最近のお勧め3作品「スニーキー・ピート」「CIA分析官ジャック・ライアン」「ハンナ~殺人兵器になった少女~」

スポンサーリンク

最近は電車での移動中にスマホで海外ドラマを見ています。アマゾンプライムビデオは端末に作品をダウンロードすることができるので、移動中でも通信費を考えずに見ることができるのです。そこで今回はAmazonのプライム会員ならば追加料金なしで見ることができる最近お気に入りになった3作品を紹介したいと思います。

まずはスニーキー・ピートです。

Untitled

これは久々にはまりにはまった作品です。現在シーズン3までが公開されています。コンゲームものですね。相手をいかに騙すのか、その準備段階からワクワクさせられます。最初はいい人に見えた登場人物も次第に犯罪に巻き込まれていって、変貌していく様子もなかなか面白いです。登場キャラクターがみんな一筋縄ではいきません。それぞれが作品の中で活き活きと動き回るのがいいですね。詐欺のストーリーが好きな人にはぜひともお勧めしたい作品です。

Sponsored Link

次はCIA分析官ジャック・ライアンです。

Untitled

トム・クランシー原作作品です。アメリカドラマでよくあるテロリストの戦いを描いた作品ですね。CIA分析官のジャック・ライアンがデスクワークからフィールドに出ていき、敵ボスと戦うことになるわけですが、展開が目まぐるしく変化している様子はなかなかハラハラさせられます。全8話で割と早めに完結しますので、手っ取り早くすっきりした気分になれますよ。頭脳戦からアクションまで幅広いシーンが楽しめます。

最後はハンナ~殺人兵器になった少女~です。

Untitled

ルーマニアの秘密施設で生まれたハンナは父親と連れられそこから脱出。その後は復讐のための訓練を森のなかで受けます。15歳になると、父親とともに敵と戦うことになりますが、出生の秘密だったり、思春期特有の揺らぎだったり、普通の友達との関係だったり、ただバトルを繰り広げるドラマではありませんでした。ルーマニア、ポーランド、ドイツ、イギリス、モロッコなどなど国際色豊かな舞台も見ていて楽しいです。こちらも全8話です。

ここで紹介した3作品はいずれも4K UHDにも対応しています。HDに比べて圧倒的にきれいな映像で楽しむことができますよ。ただし、対応する機器がないと4Kは見ることができません。僕は運がいいことにBenQの4K対応のプロジェクター HT3550を一時期モニター使用することができました。
BenQの4K HDR対応のプロジェクター HT3550の圧倒的な高画質は一度体験したら離れられない!【AD】 #AD #BenQアンバサダー | とくとみぶろぐ

壁面に大画面で投影して、しかも4Kなのですから異次元の美しさに感じました。また、最近使用することになったPCモニターも4K対応です。
BenQのEW3270Uは目に優しくて大きな画面の大正義な31.5インチディスプレイ #BenQ #体験モニター #EW3270U #4K #目に優しいディスプレイ #ゲーミングモニター #BenQアンバサダー | とくとみぶろぐ

その前に4K作品を映し出すために4K対応のFire TV Stickも必要です。

Amazon | Fire TV Stick 4K – 4K HDR対応

我が家にあるのはこの旧モデルではあるけれどもちゃんと4Kに対応しています。時代は4Kですね。少しずつ4K対応のハードを揃えていって、ぜひ美しい映像を楽しんでください。とりあず、アマゾンプライムビデオのこの3作品はお勧めですよ。プライム会員ならば視聴に追加料金がかからないので、こちらもぜひ登録してください。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録