写真 旅日記 鉄道 鉄道くまもと

干潮時の時だけに海の上に道が現れる長部田海床路の日没前の風景をたっぷり撮影してみた 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その30 #鉄道くまもと

投稿日:2015年3月1日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


1月26日。
くまもと鉄分補給日記の旅のレポートの第30回目です。
旅の3日目のお話です。

今回は三角線の住吉駅が最寄り駅の長部田海床路を紹介します。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

海の向こうへと進む道があり、電柱があって電線がある。
何これ?って思いますよね。
今日はこの謎の道についてたっぷりお話します。

くまもとの鉄道の旅を楽しんできました!この記事は「鉄道王国くまもとだモン!」内の「くまもと鉄分補給日記」でも紹介されています。
鉄道王国くまもとだモン!

ここは長部田海床路という場所です。
三角線の住吉駅が最寄り駅で、行き方は最後に紹介します。

こちらが長部田海床路の入り口です。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

Sponsored Link

海の向こうには建物がないのに道がずっと先まで続いているのですよ。
歩いてもいい道なので、僕も歩いてみることにします。
道をちょっと進んで振り返ってみます。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

道幅は車も通れるほどのものです。
電柱の根元を見てみると、かなりしっかりとしたコンクリートですね。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

でも下の方は何やらたくさんものものがこびりついています。
海もかなり浅瀬が広がっていますね。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

実はこの長部田海床路は干潮時にだけ道が出てくるものなのです。
満潮の時は電柱だけが海上に見えて、道は見えません。
何でこのような道が作られてのかといいますと、この海は遠浅で船が海岸付近まで入ってくることができないそうです。
そこで、漁船などは沖の方に停泊して、その船に乗るためにこの道を通って人間が移動するとのことなのです。
海岸から沖の船のところまで歩いて行くのは大変なので、漁師さんなどはトラックで移動するそうです。
今回は夕方ということで車での移動は見ることはできなかったけど、自分でこの道を歩くことができました。

さあ、どんどん進んでいきましょう。
どうやらあの向こうが電柱の最終ポイントのようですね。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

この先の道は海に沈んでいるのでもう行くことはできません。
電柱があるのはこんな風に電灯をつけるためですね。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

ここらへんまで来るとようやく漁船の姿を確認することができるようになります。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

今は僕以外に誰もいないのでとても静かですが、昼間の干潮時にはきっと漁師さんで大賑わいになるのだと思います。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

ずっとここにいたい気もしますが、日没も近く、あたりが暗くなってきて危険なので陸地に戻ることにします。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

こんなフォトジェニックな景色ばかりなので時間はいくらあっても足りないくらいです。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

この帰り道の途中で、遠くから警笛の音が聞こえてきました。
どうやら三角線の列車が走ってくるようです。
そこで海床路から陸地の線路があるだろうなという方向にレンズを向けてみると、、、

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

来た!
薄闇の中をゆっくりと進むディーゼルカーの姿を捉えることができました。
この直後、今まで灰色一色だった空がほんのりと赤くなってきていることに気が付きました。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

この日の午前中は天草で大雨で、三角に来てからも雨がちょこちょこ降っているという状況だったので、夕焼けは諦めていたのですよ。
まあ、真っ赤っ赤というわけではないけど、少しでも色が変わってくれたのはすごく嬉しい瞬間でした。
さらにさらに、雲の隙間からほんのちょっとだけ太陽が顔を出してくれたのです!

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

こういう奇跡の瞬間があるので、何事も諦めてはダメなのですね。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

この時、鳥肌が立っているのがわかったほどの感動でした(寒いからではありませんよ)。

空ばかりだけではなく海を見ることも忘れてはいけません。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

海底に波によって作られた模様が出現します。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

どこを見ても何一つとして同じ模様がないので、これも見ていて時間が過ぎるのを忘れてしまいます。
でも、本格的に日没になってしまうので、先を急ぎましょう。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

陸地に戻ってきました。
ここからならもう暗さや潮の状態を気にする必要はありません。
離れてみても海床路の幻想的な景色は変わりませんよ。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

海の上に道が出現するという不思議なこの景色は、今回の撮影限りで終わらせたくない、何としても再訪したい場所となりました。
満潮、真っ赤に焼けた夕暮れ、トラックがいる景色などなど見たい風景がたくさんあります。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

長部田海床路はここらへんです。

地図中央のぐにゃぐにゃってなった海岸のところに入り口があります。
駐車場、トイレ、東屋があるので場所はすぐに見つかると思います。
三角線の住吉駅から徒歩でも十分行ける距離ではありますが、タクシーを使っちゃったほうが早くて楽だと思います。
住吉駅を下車して、かつて駅舎があった方の側に行ってみると、駅前にこんな建物があります。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

そこにタクシー呼び出し電話(無料)があります。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

ここをあけると直通電話があり、ナカガワタクシーを呼び出すことができます。

くまもと鉄分補給日記 鉄道で旅する熊本県 3日目 阿蘇 2014年1月26日

電話をして10分くらいで来てくれました。
タクシー料金は740円でした。
帰りのタクシーは、行きのタクシーを降りる時に時間を告げておけばきっちり迎えに来てくれるので安心です。

長部田海床路についての詳細はこちらからどうぞ。
びっくまもとスコープ #01 海の上を走るトラック!?編 | 熊本県の情報サイト『気になる!くまもと』

次回は夜の三角線と熊本市電を紹介します。
続く。

ほかの鉄道ブロガーの記事はこちらからチェックできます!↓
くまもと鉄分補給日記

『くまもと鉄分補給日記の旅』まとめ
羽田空港から阿蘇くまもと空港までの飛行機内から見た眺めが最高だった 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その1 #鉄道くまもと
豊肥本線肥後大津駅で815系電車とディーゼルカーのキハ147を撮影する 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その2 #鉄道くまもと
阿蘇中岳の噴煙を眺めながら南阿蘇鉄道の立野駅から高森駅まで乗り通す 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その3 #鉄道くまもと
南阿蘇鉄道南阿蘇白川水源駅内にある「駅cafe 倶梨伽羅」であか牛ハンバーグを食べてみた 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その4 #鉄道くまもと
白川水源から湧き出る水のあまりの透明度に感動した話 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その5 #鉄道くまもと
南阿蘇鉄道長陽駅内にあるレトロ感あふれる久永屋が最高の駅カフェだった話 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その6 #鉄道くまもと
豊肥本線の立野駅と赤水駅間にある雄大なスイッチバックを体感する 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その7 #鉄道くまもと
阿蘇内牧温泉のホテル角萬内にある6つの無料貸切風呂を全て写真付きで紹介 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その8 #鉄道くまもと
阿蘇内牧温泉のホテル角萬での牛ステーキ&デザート食べ放題の夕食 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その9 #鉄道くまもと
熱気球無料搭乗体験で夜の阿蘇を空中散歩 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その10 #鉄道くまもと
ホテル角萬のバイキング形式の朝食と阿蘇の朝の景色 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その11 #鉄道くまもと
あか牛の放牧、米塚、草千里ヶ浜で阿蘇の雄大な景色を眺める 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その12 #鉄道くまもと
阿蘇山ロープウェーの阿蘇山西駅付近から噴火警戒レベル2の噴煙立ち上る阿蘇中岳を望む 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その13 #鉄道くまもと
ハズレクジなしの「くまもと阿蘇は元気ですキャンペーン」のガラポンでくまモンのぬいぐるみをゲット! 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その14 #鉄道くまもと
豊肥本線宮地駅前にあるレストラン藤屋で阿蘇名物であるあか牛の250gのステーキドーン!にチャレンジしてみた 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その15 #鉄道くまもと
乗るだけでも楽しくなってくる特急あそぼーい!の車内をたっぷりと探検してみた 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その16 #鉄道くまもと
特急あそぼーい!のパノラマシートから迫力満点の立野の三段式スイッチバックを見てみよう! 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その17 #鉄道くまもと
熊本駅前で熊本市電をちょっと撮影した後三角線のレトロな気動車に乗車する 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その18 #鉄道くまもと
熊本県内最古の木造駅舎である三角線網田駅内の駅カフェは三角線の旅では絶対に立ち寄りたい! 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その19 #鉄道くまもと
世界遺産登録を目指す三角西港で明治時代の賑わいを想像する 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その20 #鉄道くまもと
天草の本渡にある新和荘海心に宿泊 夕食はカフェレストランの黒船でポークソテー 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その21 #鉄道くまもと
天草本渡の新和荘海心で海の幸いっぱいの朝食を味わう 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その22 #鉄道くまもと
雨中の天草本渡路地裏散歩で古い建物が残る町並みを楽しむ 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その23 #鉄道くまもと
天草本渡にあるかつての銭湯を改装したおもちゃのかわうちのひな人形展示場を見学してみた 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その24 #鉄道くまもと
天草本渡にある日本最大級の石造桁橋である祗園橋を一歩一歩踏みしめながら渡ってみた 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その25 #鉄道くまもと
天草の本渡の路地裏で8匹のネコたちを撮影する 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その26 #鉄道くまもと
天草の本渡港からフェリーに乗って御所浦島へ! 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その27 #鉄道くまもと
御所浦島で出会ったネコ6匹と食堂松苑での刺身定食 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その28 #鉄道くまもと
三角線の三角駅から駅舎がすっかりなくなってしまった住吉駅まで乗車してみる 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その29 #鉄道くまもと
干潮時の時だけに海の上に道が現れる長部田海床路の日没前の風景をたっぷり撮影してみた 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その30 #鉄道くまもと←今ここ
夜の三角線、熊本市電、そして熊本城を撮影してみた 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その31 #鉄道くまもと
熊本の上乃裏通りにあるYOKOBACHIで美味しい熊本名物の料理をたっぷり食べてみたい 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その32 #鉄道くまもと
早朝の熊本市内で路面電車の熊本市電をたっぷりと撮影してみた 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その33 #鉄道くまもと
上熊本の車庫で水戸岡鋭治さんがデザインした熊本市電のCOCOROを撮影してみた 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その34 #鉄道くまもと
熊本市電のCOCOROの車内から上熊本駅前から健軍町までの車窓風景を撮影してみた! 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その35 #鉄道くまもと
熊本市電の撮影の際に気をつけた点を含めつつ、市電写真をどどんと公開! 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その36 #鉄道くまもと
3月8日で引退する熊本電鉄の青ガエル5102Aをたっぷり撮影してみた(動画あり) 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その37 #鉄道くまもと
熊本に来たならば絶対に食べたい 紅蘭亭の春雨スープの太平燕(タイピーエン)! 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その38 #鉄道くまもと
熊本城の城彩苑桜の小路で食べた香梅庵の陣太鼓ソフトが絶品だった 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その39 #鉄道くまもと
大正13年(1924年)築の長崎次郎喫茶室でお醤油味のシフォンケーキとコーヒーをいただきながら熊本市電を眺める 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その40 #鉄道くまもと
阿蘇くまもと空港で食べた大阿蘇鶏ラーメンが熊本での食事の締めとなる 『くまもと鉄分補給日記の旅』 その41(最終回) #鉄道くまもと

撮影機材は次のものです。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610
Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応
Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応

SIGMA 単焦点マクロレンズ MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応
SIGMA 単焦点マクロレンズ MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応

SIGMA 望遠ズームレンズ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ニコン用 フルサイズ対応
SIGMA 望遠ズームレンズ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ニコン用 フルサイズ対応


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 旅日記, 鉄道, 鉄道くまもと
-, , , ,