マクロ撮影が最高に楽しい!Golden Rayのスマートフォンに装着する外付けレンズの3点セットでスマホでの写真撮影の幅がグンと広がりますよ


とくとみぶろぐ

スポンサーリンク

この記事はGolden Rayから製品の提供を受けて作成されたものです。

実はこれ、iPhone 6 Plusで撮影した写真です。

iPhone 6 Plusで撮影

iPhoneに限らず、スマートフォンでは被写体にぐいっと寄ったマクロ撮影ってかなり苦手ですよね。
それがGolden Rayのスマートフォン用の外付けレンズを使うと簡単にできちゃうのですよ。

Golden Ray セルカレンズ3点セット 魚眼/マクロ/広角レンズ iPhone, Sony Xperia, iPad Airなどのスマホ/タブレットPC用

Sponsored Link

このレンズは3点セットで、以下の機能があります。

・フィッシュアイレンズ
・ワイドアングルレンズ
・マクロレンズ

マクロレンズはワイドアングルレンズを取り外すことによって出現します。

Golden Ray セルカレンズ3点セット 魚眼/マクロ/広角レンズ iPhone, Sony Xperia, iPad Airなどのスマホ/タブレットPC用

これらのレンズはクリップ形式でスマートフォンに簡単に取り付けることができます。
iPhone、Androidの両方に対応しています。
今回はiPhone 6 PlusとXperia Z5 Compactの2機種で試してみました。

まずはスマートフォンにレンズを装着した様子を御覧ください。
フィッシュアイレンズ。

Golden Ray セルカレンズ3点セット 魚眼/マクロ/広角レンズ iPhone, Sony Xperia, iPad Airなどのスマホ/タブレットPC用

ワイドアングルレンズ。

Golden Ray セルカレンズ3点セット 魚眼/マクロ/広角レンズ iPhone, Sony Xperia, iPad Airなどのスマホ/タブレットPC用

マクロレンズ。

Golden Ray セルカレンズ3点セット 魚眼/マクロ/広角レンズ iPhone, Sony Xperia, iPad Airなどのスマホ/タブレットPC用

ちなみにマクロレンズの場合、被写体にくっついてしまうのではないかというところまで寄らないとピントが合いません。

それではそれぞれのレンズでどんな写真が撮れるのか実験してみましょう。
まずはiPhone 6 Plusで外付けレンズなしで普通に撮影してみます。

iPhone 6 Plusで撮影

次はワイドアングルレンズを付けて。

iPhone 6 Plusで撮影

次はフィッシュアイレンズです。

iPhone 6 Plusで撮影

同じ場所から撮影しているのですが、撮影できる範囲がだんだんと広くなっていっているのがわかると思います。
ワイドアングルレンズとフィッシュアイレンズはオートフォーカスがちゃんとききます。

次はマクロレンズです。
まずは普通の撮影。

iPhone 6 Plusで撮影

ピントが合う限界まで植物に寄ってみました。
次にマクロレンズを装着しての撮影です。

iPhone 6 Plusで撮影

先程までは植物の細かい形状はわかりませんでしたが、このレンズをつけることで毛の一本一本までわかってしまいます。
ただ、このマクロレンズはオートフォーカスがきかないので、端末を被写体に近づけたり遠ざけたりして手動でピントを合わせなくてはいけません。

次はXperia Z5 Compactでの実験です。
まずはレンズなしでの普通の撮影です。

Xperia Z5 Compactで撮影

次はワイドアングルレンズをつけての撮影。

Xperia Z5 Compactで撮影

四隅が黒くなってけられてしまいました。
でも写っている範囲は普通の撮影よりもだいぶ広いですよね。
次はフィッシュアイレンズです。

Xperia Z5 Compactで撮影

こちらも四隅が黒くなりましたが、これだけ広く写し取ることができます。

次にマクロレンズを試してみましょう。
まずは普通の撮影。

Xperia Z5 Compactで撮影

そしてマクロレンズでの撮影。

Xperia Z5 Compactで撮影

また四隅が黒くなってはいますが、植物の毛までわかるように写っています。
iPhoneの時と同様に、ワイドアングルレンズとフィッシュアイレンズはオートフォーカスがきき、マクロレンズは手動でのピント合わせとなります。
他のアンドロイド端末で試していないので何とも言えませんが、Xperia Z5 Compactでは確実にこのレンズをつけることで四隅が黒くなりますね。
この点が残念ではありますが、レンズがあることで面白い効果が出ることは事実です。

3種類のレンズで実験してみたわけですが、僕としてはiPhone 6 Plusにマクロレンズを付けて撮影することに一番楽しみを感じました。
以下、作例です。

iPhone 6 Plusで撮影

iPhone 6 Plusで撮影

iPhone 6 Plusで撮影

iPhone 6 Plusで撮影

iPhone 6 Plusで撮影

iPhone 6 Plusで撮影

どうです?
結構面白いでしょ。
このレンズはこんな小さな袋が付属していて、簡単に持ち歩けるようになってます。

Golden Ray セルカレンズ3点セット 魚眼/マクロ/広角レンズ iPhone, Sony Xperia, iPad Airなどのスマホ/タブレットPC用

お値段も1000円台前半とかなりお手頃です(2016年3月18日現在)。
iPhoneの方はどのレンズでもけられは出ないと思いますが、Xperiaでは出てしまいました。
その点を考慮の上、興味がある方はぜひチェックしてみてください。
このレンズがあるだけでスマートフォンでの撮影の幅がグンと広がりますよ。
詳細はこちらから。

Golden Ray セルカレンズ3点セット 魚眼/マクロ/広角レンズ iPhone, Sony Xperia, iPad Airなどのスマホ/タブレットPC用
by カエレバ

 

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください!

twitter、Facebook、Feedlyでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事




この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール

トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム