LongtopのマウスはBluetoothと無線2.4GHzの両方に対応していて2台のPCをひとつで操作可能

スポンサーリンク

PCはデスクトップとノートの2台を使用しています。自宅で写真のRAW現像、写真整理、文書作成などに使用しているのがデスクトップPCです。ノートは外出時の文書作成、パワーポイントでのプレゼン、写真の簡易的な編集などで使用しています。しかし、僕の場合ノートPCでの作業ではタッチパッドを使うのが苦手なのでマウスが必要です。となるとデスクトップとノートでそれぞれのマウスを用意しなければいけませんでした。2つマウスがあると手の感覚の違いからどうもしっくりしないことがあったのです。同じマウスを2つ用意すればいいけど、どちらがどちらのPC用なのかわからなくなりそうです。そんな僕にとってすごく魅力的に見えらマウスを発見しました。それが2台のPCで使用することができるというLongtopのマウスです。

2台のPCで使えるってどういうこと?って思いますよね。その秘密はBluetoothと無線2.4GHzの両方に対応していて、それぞれを別のPCに設定することで2台のPCで使えるようになるというわけです。具体的に見ていきましょう。まずはデスクトップPCから。

Bluetooth&無線2.4GHz両対応 Longtopのマウス

Sponsored Link

こちらはにはUSBの子機を接続することで無線2.4GHzのワイヤレスマウスとして使用することができます。

Bluetooth&無線2.4GHz両対応 Longtopのマウス

この子機をPCにつけるだけなので複雑な設定は必要ありません。

次はノートPCです。

Bluetooth&無線2.4GHz両対応 Longtopのマウス

こちらはBluetoothマウスとしてペアリングしています。

Bluetooth&無線2.4GHz両対応 Longtopのマウス

Bluetoothと2.4GHzワイヤレス接続は両方同時に使用することはできません。どちらかのみです。その切替方法は簡単で、マウスの左クリックとマウスホイールを同時に3秒ほど押すだけです。

Bluetooth&無線2.4GHz両対応 Longtopのマウス

これでBluetoothと2.4GHzワイヤレス接続を行ったり来たりできます。すごく簡単ですよね。

肝心のマウスの使い心地はどうかといいますと、どうやら僕の手には完璧にフィットしているようです。

Bluetooth&無線2.4GHz両対応 Longtopのマウス

サイズは男性としては小さな僕の手にすっぽりと収まるくらいです。そして軽い!電池抜きで約80gでして、長時間のマウス操作をしていても手に疲れがきません。さらにクリック音がこれまで使用してきたどのマウスよりも小さいので、カチッカチという耳障りな音がしません。これなら外出時にカフェなどで使っても周囲にクリック音の迷惑をかけないのではないかと感じました。

2台のPCで1つのマウスを共有して、さらに使い勝手もいいとくれば、これから僕のPCライフには欠かせないものになりそうです。2台のPCを使っていて、その両方で同じマウスを使いたいという方や、小さめで軽くて静音のマウスを探しているという方にはお勧めですよ。ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録