日本語能力を測定してみた

スポンサーリンク

とくとみは非常に日本語が不自由です。

特に漢字を書くことについては小学生レベルと言ってもいいでしょう。

でも学生時代は国語の成績はまずまずだったのよ。

ほんとに。

今現在の国語の能力を測定するのに、大学入試問題を解くのはまったくやる気がおきませんが、ネットで簡単に日本語能力を測定することができます。

全国一斉!日本語テスト

2月28日まで無料で挑戦することができます。

問題は30問ですぐに終わりますよ。

さてさて、とくとみの結果は・・・

62点

これが高いのか低いのかと言うと、全国平均は

63.51点

あちゃ。

平均下回っちゃったよ。

教育関係に携わる者としてはかなり致命的。

でもこのテストは「漢字力」「表記力」「文法」「敬語」「マナー」「語彙力」の6つの下位カテゴリーがあって、その中でも「文法」と「敬語」と「マナー」の得点は高かったんだよ。

ダイアグラムはこんな感じ。

result.JPG

「表記力」と「語彙力」は壊滅的成績だけど、意外に「漢字力」は真ん中くらい。

漢字が弱いのは書くことが異常に弱くて、読むことは苦労しないからこんなもんなのかな。

暇だったら皆さんもぜひぜひやってみてください。

全国一斉!日本語テスト

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録