人間の行動始動時における左右問題

スポンサーリンク

最近気になったことがあるのよ。

この前階段を上る時にどっちの足から上げるのか?

調べてみると右足からなんだよね。

どんな状況でも歩幅を調整して最後は右足で上がってるんだよ。

これは意識するとかしないの問題ではなくて確実に体で覚えこんだ行動で、おそらく一生変えることのできないこと。

試しに左足から上がってみたら無茶苦茶気持ち悪かった。。

それから自分にとっての左右の決まりごとはどうなってるのか調べてみた。

・靴下
左足からはいて、右足から脱ぐ

・ズボン
左足からはいて、右足から脱ぐ

・靴
左足からはき、右足からぬぐ

・Tシャツ
左袖から着て、左袖から脱ぐ

・ボタン、ジッパー付きのシャツ
右袖から着て、右袖から脱ぐ

・手袋
左手からはめ、左手からはずす

・コンテクト
左目からはめ、右目からはずす

右からなのか左からなのか各分野で微妙に異なるのに100%この行動をとるんだよ。

大発見だね。

これって「人間の行動始動時における左右問題」として論文にまとめられないかな。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録