R25の処分はどうするべきか

スポンサーリンク

R25って読んでいますか?

とくとみは創刊当時はちょこちょこ手にとっていましたが、特に記事内容に興味があるものがなかったのでそれ以降読んでいませんでした。

しかし先日ふと道端にR25が置いてあるラックが目に留まり、久々に手にとってみたのです。

で、読み終わってからさてどうしよう?と思いました。

そのままゴミ箱にポイしてしまっていいものなのか。

それともちゃんと家に持って帰るべきか。

はたまたR25の置き場にそっと戻しておくべきか。

散々悩んだ結果、3番目の「そっと戻す」ことにしました。

しかし、そうは思ったもののいざとなると置き場がないんですよね。

街中をキョロキョロしながら眺めていたけど、結局見つかりませんでした。

なので、仕方なくゴミ箱行き。。

なんか負けた気分でしたよ。

でもさあ、実際R25みたいなフリーペーパーはどうしたらいいんだろう。

保存しておくようなものではないし、人が読んだものを別の人がまた読む中古流通システムは世間的にOKなのか。

ちょっと疑問に思いました。

まあ捨てることを前提に発行されてはいるんだろうけど、やっぱり捨てるのは後ろめたいんですよ。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録