憧れ

スポンサーリンク

最近自分の顔に納得がいきません。

何かが足りないのですよ。

でも、ある日何が足りないのかがわかりました。

それは・・・

傷。

左の頬にぱっと見でわかるような切り傷がないんですよ。

これがあるとないとでは男としての価値が全然違います。

今無性に傷をつけたくて仕方がないんですが、自分で傷をつけたのでは意味がありません。

悪漢に襲われている女性を助けた時の名誉の負傷じゃないといけません。

例えるなら「フルメタル・パニック!」の宗介みたいな感じの傷ね。

うーん、これは一種の自傷願望なのかな?

でもその他の体の部位、腕、足などには絶対に傷はつけたくないんですよ。

あー、顔に傷のある男。

憧れるなあ。

今日の空の写真。天使が降りてくる瞬間です。

20070604.JPG

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録