モスキートーン

スポンサーリンク

今年もやつらの季節がやってきましたよ。

夜中に耳元で囁くやつが。

そう、蚊。

昨晩早くも出ましたよ。

耳元でうるさいものだから、何度も自分の耳を叩きダメージを喰らっていました。

5発くらい叩いたけど、真っ暗なのでやったのかどうかは不明。

それで思い出したんだけど、今年の初めの頃にモスキートーンがはやりましたね。

モスキートンとは蚊の羽音です。

http://www.mosquitone.net/what-is-the-mosquitone.html

人間の耳が聞き取れる音の範囲は年齢と共に変化します。

特に年齢が上がるにつれて高周波の音が聞こえなくなってくるのですよ。

逆に言えば若い人程高周波の音が聞こえるわけです。

上記リンクには4つのモスキートーンが紹介されています。

Normal Mosquitone →25歳の人はだいたい聞こえる

High Mosquitone →iPodを最大ボリュームで聞いていたことがないならば聞こえる

Super Mosquitone →赤ちゃんや犬なら聞こえる

Ultra Mosquitone →これが聞こえるならばあなたの星に帰りなさい

下に行くほど高周波レベルが高くなります。

どこまでの音が聞こえますか?

ぜひ試してみてください。

ちなみにとくとみは全ての音が聞こえませんでした。

http://www.mosquitone.net/what-is-the-mosquitone.html

余談ですが、このモスキートーンを携帯電話の着信音にしておけば、たとえ大学の授業中にかかってきても年をとっている教授には聞こえないのでばれない。

なんて理由でアメリカの大学生はモスキートーンを着信音にしているというような話もあったけど、ちょっとうそ臭いです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録