自宅警備員

スポンサーリンク

今日「自宅警備員」という言葉を知った。

自宅警備員とは文字通り自宅を警備する人です。

詳しくはこちらから。
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E8%87%AA%E5%AE%85%E8%AD%A6%E5%82%99%E5%93%A1

NEETよりもかっこいい言葉だよね。

より能動的な印象がするのは気のせいかな。

実はとくとみも8月は一時的にがんばって自宅警備員をする予定です。

色々警備することがたくさんあって大変そうです。

我が家の10歳児にポケモンのレベルを勝手に上げられないようにしなくちゃいけないし、ブログの更新や新しいウェブサイトの立ち上げ、買ったはいいけどまだ読んでいない大量の本の消費、買ったはいいけどまだ見てない大量のDVDの消費、ヘアーラボの飼育、空の観察などなど。

ちょっと考えただけでも仕事は多そうです。

なんか自宅警備員をするモチベーションが高まってきましたよ。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録