EF5861写真展の小池さん、竹野さん、佐藤さんからお礼状が届いた

スポンサーリンク

先日EF5861の写真展に行ってきました。

EF58 61の雄姿よ再び! 新宿ギャラリー トラン・デュ・モンドで開催されている「EF58 61写真展」(とくとみぶろぐ)

子供の頃から最も美しい車両がEF5861だと思っていたので、惜しまれつつ引退したこの車両の写真展はものすごく感動しました。

写真展は9月15日で終了したのですが、そこで作品を展示していた小池健之さん、竹野友介さん、佐藤竜也さんの連名でお礼状が届きました。

このような細かい気配りにお三方の人柄がよく現れていると思い、写真展と同様に感動しました。

やはりEF5861を愛していて、素晴らしい写真を撮ることができる方は内面的にも魅力的な方なんだろうなと。

アフタフォローは簡単なようで実は難しい行為なので、この姿勢は僕も見習おうと思いました。

このお礼状には写真展の公式ホームページのURLがのっていました。

EF5861 is-mine.net

ウェブギャラリーと壁紙の配布も行っているので、ぜひともEF5861の雄姿を見ていただきたいと思います。

こんなにも美しく、こんなにも優雅な車両は二度と現れないのだろうな。

小池さん、竹野さん、佐藤さん、本当にありがとうございます。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録