龍山寺にて台湾の人々の信仰心を見る 台湾に行こう! その7

スポンサーリンク

2月23日。
11年ぶりの海外旅行で台湾にやってきました。
ホテルにチェックインした後は、ぷらぷらと台北の町を散策して、龍山寺というお寺にたどり着きました。

門に電光掲示板がついているという意外な光景が目の前にあります。
ここらへんは日本のお寺のイメージとは違うところがあるのをまざまざと見せつけられました。
門をくぐると、電飾で彩られたきらびやかな世界がそこにはありました。

何かのお祭りの時期だったんですかねえ。
大勢の人が行列を作ってこの電飾の中でお祈りをする順番待ちをしていました。

それぞれの順番がくると静かに祈りを捧げます。

僕は作法がわからないので、遠くからこの様子を見るだけにとどめました。
本殿の前にもちょっとした広場があって、人々はそこでお祈りしたり、お供え物をしたり、端っこに座ってぼーっとしたりしていました。

本殿はこちら。

この中に入って蝋燭やお線香に火をともしてお祈りをしていました。

老若男女を問わず、台湾の人々の信仰心の厚さを感じました。

お散歩はここで一旦終了。
これから夜ご飯を食べに行くことにします。
その話はまた次回。

台湾に行こう!まとめ
羽田空港国際線ビルにやって来た 台湾に行こう! その1
エバー航空の飛行機で台北の松山空港へ 台湾に行こう! その2
シーザーパーク台北(台北凱撒大飯店)にチェックインする 台湾に行こう! その3
台北駅周辺で日本統治時代の建築物に出会う 台湾に行こう! その4
台北で食べる肉そばと第1ネコ発見 台湾に行こう! その5
若者の町である西門とその裏通り 台湾に行こう! その6
龍山寺にて台湾の人々の信仰心を見る 台湾に行こう! その7←今ここ
台湾MRTで台湾での初鉄道に乗る 台湾に行こう! その8
師大夜市をぷらついて、夜ご飯を食べる 台湾に行こう! その9
朝の台北駅での切符購入作業とホームでの普通列車観察 台湾に行こう! その10
特急自強号で台北から瑞芳駅へ 台湾に行こう! その11
ローカル色満点の平渓線に乗車する 台湾に行こう! その12
平渓線十分駅でのタブレット交換と菁桐駅の木造駅舎 台湾に行こう! その13
平渓線平渓駅で途中下車して町歩きをする 台湾に行こう! その14
平渓線十分駅そばの線路際にて 台湾に行こう! その15
坂と階段とレトロな町並みの九份を訪れる 台湾に行こう! その16
九份は猫の町でもあった! 台湾に行こう! その17
九份の忘情小築茶坊で台湾のお茶を頂く 台湾に行こう! その18
台湾新幹線乗車記 台湾に行こう! その19
台湾1周鉄道旅に出よう? 台湾に行こう! その20
台湾新幹線を台北から左営まで乗りつぶす 台湾に行こう! その21
蓮池潭と台湾のかき氷と暴走タクシー 台湾に行こう! その22
客車列車の莒光号に乗車し、そして時刻表ゲット 台湾に行こう! その23
フェリーで鼓山から旗津へと渡る 台湾に行こう! その24
レンタサイクルで旗津の町を走り回る 台湾に行こう! その25
台湾で井戸ポンプを大量に発見する! 台湾に行こう! その26
高雄のMRTに乗車する 台湾に行こう! その27
故宮博物院で歴史を学ぶ 台湾に行こう! その28
淡水で日本風縁日巡りをする 台湾に行こう! その29
MRTの撮り鉄と台湾人歌手の謝俊奇さんのライブ 台湾に行こう! その30
台湾新幹線で7分間のショートトリップをしよう! 台湾に行こう! その31
サヨナラ台湾、また会う日まで 台湾に行こう! その32

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録