6月14日に発売されたイー・モバイルの薄型軽量スマートフォンGS03を触ってみた

スポンサーリンク

6月13日。
イー・アクセス株式会社主催のイベントにFans:Fansの案内で参加してきました。
会場は港区虎ノ門にある虎ノ門ツインビルディング内のイー・アクセス本社でした。
座席には軽食が用意されていたのでモグモグ食べながらのイベント参加となりました。

このイベントのメインとなるのは6月14日に発売されたイー・モバイルのスマートフォン、GS03を発売日前日に触ってみるというものでした。
その名も「【Android(TM)4.0搭載】スタイリッシュスマートフォン「GS03」体験イベント」です。
こちらがその端末です。

薄型軽量を謳っているだけあって、確かに薄くて軽いです。

左側がREGZA Phone T-01C、真ん中がGS03、右側がGalaxy Note SC-05Dです。
今僕が使っているスマホは大きなGalaxy Noteなので、GS03の小ささはものすごく新鮮でした。

まずはこの端末を製作したファーウェイ ・ジャパン – Huaweiからスペックなどの説明が入りました。

CPUはデュアルコアの1.5GHz、内部メモリはROMは4GB、RAMが1GBで、OSはAndroid4.0、ディスプレイは4.3インチと最近発売されたスマートフォンの標準スペックといえましょう。
ただし、薄さ7.9mm、重さ110gというのは他に比べてかなり軽量化が図られていると思いました。
しかし、LTEに対応していないというのは大きなマイナスポイントではあります。

この端末を触ってみて気に入った点をいくつか挙げていきたいと思います。
まずはこのロック画面です。

真ん中の鍵をタップしながら下にスライドさせると通常のホーム画面が出てきますが、左のカメラアイコンの方にスライドさせると最初にカメラアプリが起動します。
同様に右は電話、上はブラウザですね。
これまでのAndroid端末だと最初にホーム画面が表示され、次に各アプリを起動となっていましたが、これだと写真を撮りたい!という時には手数が少なくカメラアプリを起動させることができます。
この工夫はGS03以外の端末にもぜひ欲しいところだと思いました。
このロック画面はGS03固有のデザインということで、かなりポイント高いところですね。

次に気になったのはAndroid4.0に備わったセキュリティ機能の顔認識です。
これまではロック解除はパターン認識や数字でのパスワードがありましたが、そこに加えてこの顔認識が入ってきたそうです。
試しにやってみました。
まずは自分の顔を端末に認識させます。

これだけです。
で、端末をスリープ状態にしてから起こしてみると、自分の顔をモニターの前にもってくるだけ。

これで起動できちゃいました。
パスワードを打ったり、パターン認識で指を動かす時間よりも早く起動できたと思いました。

では、もしも他人がこの端末を起動させようとしたらどうなるのか。
その実験もしてみました。
会場内にはAKB48の板野友美さんの等身大ポップがあり、それも撮影可でブログ掲載も可ということだったので、板野さんの顔で試してみることに。

こんな風に顔認識させてみると。。。
もちろん起動しませんでした。
なかなか優秀じゃないですか。

もし自分の顔が何らかの理由で変形してしまったり、暗くて顔認識に失敗してしまったら・・・
その時は顔認識の失敗の後に、予め登録しておいたパターン認識または数字の暗証番号入力画面が出てきます。

このように顔認識が失敗したときの次善の策も用意されているのですね。

テゼリングも試してみました。
ホーム画面にあるPoketwifiのウィジェットをタップすることでテゼリングがオンになります。

REGZA Phone T-01Cでスピードを測ってみました。

2.22Mbps。
まずまずの速さでしょうか。
実際にウェブ閲覧をしていて全くストレスを感じませんでした。

ちなみにこの時GS03でのスピードはどうだったかというと、

最大値をとって5.95Mbps。
テザリングで接続した端末は本体のだいたい半分くらいの速さになるという目安でしょうかね。
たった1回のテストなので、まあ何とも言えませんが。

という感じで、実は初めてイーモバイルから出ている端末を触ったのですが、印象としてはまずまずの感触を得ました。
念のためマイナス要素をいくつか書いてもおきましょう。
・LTEに対応していない
・薄すぎて折れないか不安
・4.3インチの画面は小さすぎる
といったところでしょうか。
それでも初めてスマートフォンを持つという時には入門機として使ってみるという選択肢もあるのかもしれませんね。

以上、GS03を発売前に触ってみた感想でした。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録