イーモバイルのNexus5モニターキャンペーンで実機をお借りしたのでファーストインプレッションレポートをしてみる

スポンサーリンク

先日Nexus5モニターキャンペーンに参加して実機をお借りする機会がありましたので簡単にレポートしてみたいと思います。
まずはNexus5とは何かというのを見て行きましょう。
今回はEMOBILEから発売されたNexus5についてです。
Nexus 5 – 製品情報 | EMOBILE 4G-Sスマートフォン
Andorid4.4を搭載した5インチの大画面スマートフォンで、Snapdragon™ 800 2.26GHz(クアッドコア)プロセッサにROM:16GB / RAM:2GBというメモリを積んだハイスペックモデルです。

まずは箱を見てみましょう。

Nexus5

ブルーを基調としてデザインで爽やかな印象があります。
外枠を外すと中身が出てきます。

Nexus5

ん?表面にボタン類が見当たりませんね。
これはいったん置いといて、箱の中にあるものを全部出してみます。

Nexus5

本体、USBケーブル、充電用コンセント、説明書等です。
それでは本体をじっくり見ていくことにしましょう。

Nexus5

先ほど見たように表面にボタン類はありません。
次に裏面です。

Nexus5

nexusのロゴと製造元のLGのロゴ、そしてカメラのレンズ、フラッシュです。
次は底面です。

Nexus5

スピーカーとmicroUSBのコネクター。
次は右側です。

Nexus5

電源ボタンがあります。
左側の写真を撮るのを忘れてしまったのですが、ボリューム調整ボタンがありました。
それでは電源をオンにして各種セットアップを行いましょう。

Nexus5

設定が終了して、こちらがロック画面。

Nexus5

ロックを解除してホーム画面。

Nexus5

最初に見たとおり表面には物理ボタンがありません。
スマートフォンによくあるホームボタンがないのですよ。
あるのはソフトウェア上のホームボタンです。
なので、スリープ状態から復帰させる時に電源ボタンを押さなくてはいけないのがちょっと面倒くさかったです。

画面の大きさは5インチです。
Galaxy NoteとiPhoneと比較してみます。

Nexus5

さすがにGalaxy Noteよりも小さいですが、ウェブ閲覧やKindleで本を読むということに関しては全く違和感を感じませんでした。
むしろGalaxy Noteより小ぶりなだけに僕の手にはしっくりきたくらいです。
iPhoneだと画面が小さくて文字入力に難儀しますが、そういうことは全くありませんでした。

通信速度も測定してみました。

Nexus5

一番下のWi-Fiは自宅でのものです。
真ん中が自宅でのLTE通信時で、上が表参道でのLTE通信時です。
Wi-FiでもLTEでもこれだけのスピードが出ているのですから、実に快適でしたよ。
ちなみにネットワークはソフトバンク回線なのですね。

Nexus5

以上、簡単なファーストインプレッションレポートでした。
次回はNexus5で撮影した写真を紹介いたします。
Nexus5モニターキャンペーンでお借りしたNexus5で写真を撮りまくってみた(とくとみぶろぐ)

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録