平成28年(2016年)9月28日 関内ホールで開催された春風亭昇太独演会に行ってきました

スポンサーリンク

まずは本日の演目から。

img_0113

オープニングトーク 昇太
道具や 立川生志
初天神 昇太
宴会の花道 昇太
仲入り
不動坊 昇太

という流れでした。
実は僕は初めて落語というものを生で聞きました。
もちろんテレビで見たことはあったけど、こんなに迫力があって面白いものだとは知りませんでした。
オープニングトークで笑点の裏話からお客さんのハートを鷲掴みにして、独身である昇太さんの結婚話でさらに引き込んで、怒涛の流れでげすとの立川生志さんに繋いでいく話術はさすがでした。
昇太さんの落語では個人的には古典の方が好きかも。
現代の話でなくても登場人物が活き活きと行動している様子が想像できました。
これは落語にはまっちゃったかも。
また機会があったら昇太さんの独演会は聞きに行きたいですね。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録