写真 旅日記 鉄道

温泉付きのトレインビューホテル、ドーミーイン長崎に宿泊する 長崎旅行 その12

投稿日:2010年12月25日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


12月10日。
東京から新幹線、特急つばめを乗り継ぎ長崎にやって来て、さらに軍艦島への上陸を果たすという非常に濃い内容の一日が終りに近づいてきました。
長崎駅前から築町電停まで市電に乗りました。
この日の宿泊ホテルは出島の湯 ドーミーイン長崎で、最上階の部屋に通されました。
窓からの景色はなかなかのもので、左を見ると、

山の斜面にびっしりと家屋が立ち並び、長崎に来る前に持っていた長崎のイメージとぴったりの風景がありました。
そう、坂の町というイメージです。

正面を見ると、

もう日が沈んだ後ですが、港の海面が赤く輝いていました。
もうちょっと早く到着していればきれいな夕焼け空が見られたのかもしれません。

右下を見ると、

ちょっと暗くて分かりづらいかもしれないけど、写真し右下には市電が写っているのですよ。
そう、この部屋はかろうじてトレインビューの部屋だったのです。

ところが!

トイレに入ってみたところウォシュレットが出てこない・・・
どうやら故障のようです。
フロントの人にそのことを言うと、部屋を替えてくれました。

しかし、前の部屋はいたって普通の内装だったのですが、改めて通された部屋はなぜかファンシーなお姫様仕様の部屋だったのです。

なぜかクッションいっぱいでレースのカーテンもついているし。

壁面には大きな液晶テレビにWii、CDプレイヤー、よくわからないアロマのやつなど。

金曜日で部屋に空きがないからと言ってもよりによってこんなファンシーな部屋になるとは思いもしませんでした。
でも、ネタになったからいいんですけどね(笑)

そうそう。
ドーミーイン長崎に宿泊したのは大浴場があるというのが一番大きな理由です。
JR長崎駅から少し離れてしまうけど、足を伸ばしてお風呂に入れて、しかも温泉というのだから選ばないわけにはいきません。
宿泊場所を決める時、最近はドーミーインがないかどうかをまずは調べるようにしています。

さてさて、この綺羅びやかな部屋でぐっすりと眠って翌日に備えることにしましょう。
次回に続く。

長崎旅行まとめ
東京から博多まで東海道山陽新幹線を乗り通す 長崎旅行 その1
高級感溢れたデザインの白いかもめに乗車する 長崎旅行 その2
特急かもめの車窓風景 長崎旅行 その3
猫とさるくの長崎駅 長崎旅行 その4
廃墟の聖地、軍艦島へと出航する 長崎旅行 その5
軍艦島までのクルージングも見どころいっぱい! 長崎旅行 その6
いよいよ軍艦島に上陸する! 長崎旅行 その7
軍艦島の光と影のお話をガイドさんから聞く 長崎旅行 その8
西陽に照らされた軍艦島の儚さ 長崎旅行 その9
軍艦島の瓦礫の中で 長崎旅行 その10
サヨナラ、軍艦島 長崎旅行 その11
温泉付きのトレインビューホテル、ドーミーイン長崎に宿泊する 長崎旅行 その12←今ここ
静けさ漂う早朝の長崎駅 長崎旅行 その13
長崎本線旧線を普通列車で行く 長崎旅行 その14
ハウステンボスからシャトルバスで長崎バイオパークへ 長崎旅行 その15
長崎バイオパークの動物たち 長崎旅行 その16
長崎バイオパークのカピバラのお食事タイム 長崎旅行 その17
大人カピバラと子供カピバラ 長崎旅行 その18
長崎バイオパークのカピバラ大移動 長崎旅行 その19
長崎バイオパークのカピバラ露天風呂 長崎旅行 その20
長崎バイオパークのカピバラが立った! 長崎旅行 その21
カピバラの大脱走計画が阻止された! 長崎旅行 その22
長崎駅でスーパー駅長のたまと出会う 長崎旅行 その23
坂の町長崎で長崎市電を撮る 長崎旅行 その24
日本最古のアーチ橋の眼鏡橋へ 長崎旅行 その25
諏訪神社からの市電風景と狛犬 長崎旅行 その26
諏訪神社から長崎の町並みを見下ろしてみると 長崎旅行 その27
イルミネーションと市電を撮影する 長崎旅行 その28
夜の長崎散策と四海樓の皿うどん 長崎旅行 その29
特急かもめの車内から井戸ポンプを激写する 長崎旅行 その30
黄色いディーゼルカーの島原鉄道に乗車する 長崎旅行 その31
島原の町で井戸ポンプを発見する 長崎旅行 その32
島原城から島原鉄道を撮影する 長崎旅行 その33
島原武家屋敷通りを歩く 長崎旅行 その34
島原鉄道完乗と井戸ポンプ 長崎旅行 その35
諫早バスターミナルで最後の撮影をする 長崎旅行 その36

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 旅日記, 鉄道
-, , ,