常磐線で勝田駅まで移動し、ひたちなか海浜鉄道に乗り換える 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その1

スポンサーリンク

3月21日。
春の青春18きっぷを握りしめて上野駅から早朝の常磐線に乗り込みました。
まだ3月中ということもあって茨城県内に入っても車窓から見える景色は茶色い部分が目立ちます。

この車中はほとんど寝ていたので、車窓写真はこれ1枚のみ。

勝田駅に到着。
ここでJRから離れてひたちなか海浜鉄道に乗り換えです。
JRのホームの横にひっそりと改札口があります。

いつの間にやら駅名標の書体がやたらとポップになっていたのですね。

しばらく待っているとこれから乗る列車が勝田駅に入ってきました。

いい色ですねえ。
サイドビューもかっこいいです。

順光で正面からも撮っておきましょうかね。

次に車内も見てみましょう。
座席がまたいいのですよ。
このずらりと並んだボックスシートがいかにもローカル線といった空気を醸しだしてくれます。

運転席横には手ブレーキもありますね。

絶対に触ってはいけませんよ。
運転席を覗きこんでみると、この計器類が並んでいる様に思わず興奮です(笑)

ちょっと落ち着いて座席に座りましょう。

お茶を飲みながら駅弁を食べたくなりますが、今回はすぐに下車する予定なのでそれはなし。
この座席には栓抜きも付いているので、もしビン飲料を持っていたらこちらで開けることができます。

そうは言いましても、今時王冠付きのビンなんて簡単には売っていませんかね(笑)

上を見上げると「JR西日本」と書かれた扇風機がありました。

そろそろ出発の時間のようです。
短い間ですが、ひたちなか海浜鉄道湊線の旅を楽しもうと思います。
続く。

春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編
常磐線で勝田駅まで移動し、ひたちなか海浜鉄道に乗り換える 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その1←今ここ
ひたちなか海浜鉄道のキハ205の車内探検をしてみる 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その2
ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅を探検する 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その3
那珂湊のおさかな市場で市場寿し海の駅店のお寿司を食べる! 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その4
那珂湊のおさかな市場から茨城県大洗水族館へ徒歩で移動する 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その5
茨城県大洗水族館で暮らす2頭のカピバラ タローとリュウマ 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その6
茨城県大洗水族館のペンギンはあらゆる角度で見放題! 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その7
大洗水族館でのニシキアナゴとの衝撃的な出会い 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その8
「ガールズ&パンツァー」一色の鹿島臨海鉄道に乗車する 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その9(最終回)

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録