「ガールズ&パンツァー」一色の鹿島臨海鉄道に乗車する 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その9(最終回)

スポンサーリンク

3月21日。
アクアワールド茨城県大洗水族館からはバスで移動します。
水族館の入り口脇にバス停がありますのでそこから乗車します。

バスの車体にはサカナたちの楽しいイラストが描かれています。

バスは海沿いの道から大洗の町中に入ります。

街の中ではこんな細い道に入っちゃって大丈夫なの?と心配しちゃうくらい家とバスが接近していました。
程なく大洗駅に到着。

この大洗駅は鹿島臨海鉄道株式会社の駅です。
改札口はこれまた懐かしい感じがするものでした。
この中で駅員さんがきっぷを確認することはありませんでしたが、余裕があったらここに入っている姿も見てみたいです。

大洗駅にはレンタサイクルもありました。

今度ここに来る時はぜひ使ってみようと思います。

駅の中を歩いていると、やっぱりここにもガールズ&パンツァーです。

今や町を上げてのガルパン押しってことですね。

ここから乗車したのは1両編成のディーゼルカーです。

車内にもガールズ&パンツァーのポスターが貼られていました。

そして水戸駅着。

短い間でしたが鹿島臨海鉄道の旅はこれで終了です。
水戸駅からは再び青春18きっぷを使用して常磐線に乗車して一気に上野駅に帰って来ました。

このようにして茨城県内のひたちなか海浜鉄道や鹿島臨海鉄道を乗るために青春18きっぷを利用しても、1回分の使用料金にあたる2300円を余裕で超えます。
こんな18きっぷの使い方もありですよね。

というわけで、今シーズンの春の青春18きっぷの旅レポートはこれにて終了です。
次は夏の青春18きっぷですね。
今度はどんな気軽な旅を企画しようかな。

春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編
常磐線で勝田駅まで移動し、ひたちなか海浜鉄道に乗り換える 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その1
ひたちなか海浜鉄道のキハ205の車内探検をしてみる 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その2
ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅を探検する 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その3
那珂湊のおさかな市場で市場寿し海の駅店のお寿司を食べる! 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その4
那珂湊のおさかな市場から茨城県大洗水族館へ徒歩で移動する 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その5
茨城県大洗水族館で暮らす2頭のカピバラ タローとリュウマ 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その6
茨城県大洗水族館のペンギンはあらゆる角度で見放題! 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その7
大洗水族館でのニシキアナゴとの衝撃的な出会い 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その8
「ガールズ&パンツァー」一色の鹿島臨海鉄道に乗車する 春の青春18きっぷの旅 大洗水族館編 その9(最終回)←今ここ

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8Gで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録