雑記

紅葉の絶景を拝みながら奥多摩湖の周囲を歩いてみた!湖に浮かぶ麦山浮橋も必見!(旅の3日目まとめ)【PR】 #tokyoreporter #tamashima #tokyo #okutama #Reviews_PR

投稿日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


東京都の観光PR事業の一環で紅葉が美しい季節に檜原村と奥多摩町を旅してきました。
初日は檜原村、2日目は檜原村と奥多摩町に行きました。
神戸岩、払沢の滝、ヴィッラ・デルピーノのイタリア料理、築約130年のこむかい山荘など東京都檜原村にはこんなに魅力が詰まっている!(旅の初日まとめ)【PR】 #tokyoreporter #tamashima #tokyo #hinohara #Reviews_PR
東京都檜原村にある都民の森での紅葉散策から奥多摩町のはとのす荘で豪華な食事と温泉の快適宿泊!秋の景色とグルメが最高!(旅の2日目まとめ)【PR】 #tokyoreporter #tamashima #tokyo #hinohara #okutama #Reviews_PR
今回は旅の3日目、最終日のレポートです。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

はとのす荘の朝食

前日から宿泊したのは奥多摩の風 はとのす荘でした。
美肌の温泉とイタリアンのコース料理の夕食を楽しんだわけですが、朝食もみごとな洋食が出てきました。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

Sponsored Link

東京都内で生まれ育った僕は東京でホテルに宿泊するということを考えたこともありませんでした。
もちろんこんな豪華な食事が出るホテルがあるなんて思ってもいませんでしたので、前日の夜からのはとのす荘の食事は驚かされることばかりです。
ぜひじっくりゆっくり味わって食べていただきたいですね。
はとのす荘の宿泊についてはこちらからどうぞ。
奥多摩の風 はとのす荘

鳩ノ巣渓谷で朝散歩

実ははとのす荘での朝食の前にホテルの周囲を散策してきました。
はとのす荘は全室渓谷ビューなわけで、その渓谷沿いを実際に散策してきたのですよ。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

ここが鳩ノ巣渓谷です。
深い谷間の両岸に赤や黄色のモミジが色づいているのが美しいです。
これ、東京都の風景ですよ。
この絶景を拝むことができるのが鳩ノ巣小橋の上からです。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

この橋は吊橋で、歩くとかなり揺れます。
しかもこんなに高いところにあるのですよ。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

もしかしたら高所恐怖症の人には辛いかもしれませんが、勇気を出してぜひ渡ってみてください。
このみごとな秋の景色は必見ですからね。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

ちょっと離れたところから鳩ノ巣小橋を見てみましょう。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

こうして見るとやっぱり高いところに吊られた橋ですね。
この鳩ノ巣小橋は奥多摩の風 はとのす荘から徒歩ですぐのところにあります。
宿泊の際はぜひ鳩ノ巣渓谷の散策もしてみてくださいね。

紅葉の奥多摩湖

はとのす荘をチェックアウトして、次は奥多摩湖へと向かいます。

鳩ノ巣 9:17
↓ 青梅線
奥多摩 9:22

奥多摩駅 9:30
↓ 西東京バス 奥09 鴨沢西行き
奥多摩湖 9:45

鳩ノ巣渓谷は両岸が急峻な狭い場所でしたが、奥多摩湖には広々とした眺めがあります。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

僕が訪れた11月16日(水)はまさに紅葉の見頃でした。
どこを見ても山の木々が色づいているのですよ。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

檜原村の紅葉もきれいだったけど、奥多摩町の紅葉も負けず劣らずな美しさなので撮影をする手を休める暇が全くありません。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

奥多摩湖の湖面に映る秋の色も必見ですよ。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

全長約12kmの奥多摩湖いこいの路

この奥多摩湖に来た目的は奥多摩湖いこいの路を歩くことです。
小河内ダムの南側から山のふるさと村までの全長約12kmの遊歩道です。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

奥多摩湖沿いを歩きますので、この季節は湖の青と紅葉の赤と黄色のコントラストがみごとな道のりとなります。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

煌めく湖面、

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

青空にモミジ、

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

黄色い葉に覆われたトンネル、

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

光線の具合によってはエメラルドグリーンに見える奥多摩湖、

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

そして野生のサル!

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

この12kmの道のりは平坦で歩きやすいもので、しかも秋の景色は見ていて全く飽きません。
だいたい10:00くらいにスタートして、ゴールしたのが13:30くらいでした。
僕は最初の2kmくらいでたっぷりと撮影時間をとってしまったので、残りの10kmはかなりの早足でした。
おそらく僕は健脚の部類に入ると思いますので、普通に歩いたら約4時間の道のりと思っていただければいいでしょう。
念のため熊よけの鈴や音が出るものを身につけて歩いてくださいね。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

レストラン やませみでの昼食

奥多摩湖いこいの路のゴール地点にあるのが山のふるさと村です。
山のふるさと村ビジターセンター 東京都立奥多摩湖畔公園
この一角にレストラン「やませみ」がありますので、今回はそちらで昼食を取ることにしました。
温かいとろろそばを食べてきましたよ。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

この日は暖かな一日ではあったのですが、日陰を歩いたりして体は冷えていました。
やっぱり山歩きの後の温かい食べ物は体に染み渡りますね。

山のふるさと村 レストラン やませみ
東京都西多摩郡奥多摩町川野1740
0428-86-2552
9:00-16:30
定休日 火・水(8月と11月は火のみ休業、定休日が祝日の場合は営業(振替休業あり))
レストラン やませみ

ちなみに、やませみの周囲の紅葉は無茶苦茶きれいでしたよ。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

湖に浮かぶ橋!?麦山浮橋を渡ってみる

橋と言えばしっかりどっしりの安定的なコンクリートと鉄でできたもの、吊橋などの不安定なものがあるというのは知っていました。
でも、まさかこんな橋が日常的に使われている場所が東京都内にあるだなんて全く想像もしていませんでした。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

これは麦山浮橋という名前の橋です。
文字通り奥多摩湖に浮いている橋なのですよ。
先程の山のふるさと村から約2kmの地点にありますので、奥多摩湖いこいの路とセットで訪れてみるのがいいでしょう。

この橋は水の上に浮いているだけなので、ものすごく揺れます。
でも、まるで水面を歩いているかのような感覚になりますので普通の橋よりもさらに水を身近に感じることができます。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

奥多摩湖に来たならばこの麦山浮橋にもぜひ行ってみて欲しいですね。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月16日

今回は奥多摩いこいの路経由で合計14kmの道のりを歩いてこの浮橋に来ましたが、西東京バスの小河内神社バス停がすぐ近くにありますので、歩くのが苦手な方はバスで訪れることも可能ですよ。

旅の終わり

奥多摩湖の周囲をだいたい半分ほど歩くというこの日のミッションが終了しました。
これから東京の西端から東端へと帰ることにします。

小河内神社 16:06
↓ 西東京バス 奥10 奥多摩駅行き
奥多摩駅 16:34

奥多摩 16:52
↓ 青梅線
青梅 17:29

青梅 17:30
↓ 青梅線・中央線快速 東京行き
東京 18:59

小河内神社バス停から東京駅までは約3時間かかりました。
こんなに時間がかかるほど東京都って広いものだったのですね。

まとめ

2泊3日の檜原村と奥多摩町への旅が終わりました。
東京の下町住まいの僕にとっては、同じ東京都内とは思えない山の中の景色の連続に圧倒されましたね。
こんなにも紅葉が美しく、食べ物が美味しくて、空気が澄んでいる場所も東京にはあるのだということをたっぷりと体感してきました。
東京に住んでいる方も東京都内で旅をしてみるということをぜひ考えてみてください。
もちろん東京以外に住んでいる方も、こんな東京もあるんだということをぜひ知ってもらいたいです。
東京は大都会なだけではありませんよ。

今回は秋の紅葉の時期に檜原村と奥多摩町に行きましたが、春、夏、冬の異なる季節の景色もぜひとも見てみたいですね。
きっとまた新たな東京を発見できると思っています。

この旅は東京都の観光PR事業の一環で実施されたものです。詳細はこの事業の公式サイトである「tokyo reporter 島旅&山旅」を御覧ください。
tokyo reporter 島旅 & 山旅

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-雑記

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


 

詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

鉄道コム

RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム