静岡県静岡市清水区にあるエスパルスドリームプラザの観覧車ドリームスカイからこんなに美しい富士山が見えた!

スポンサーリンク

実は観覧車が好きです。しかも基本的に一人で乗ることの方が多いですね。お台場、川越、タイなどで嬉々として一人観覧車をしています。今回一人観覧車にチャレンジしてきたのは静岡県静岡市清水区にあるエスパルスドリームプラザ観覧車ドリームスカイです。

エスパルスドリームプラザ

エスパルスドリームプラザは飲食店、ちびまる子ちゃんランド、MOVIX清水などが入っている複合商業施設です。JRの清水駅や静岡鉄道の新清水駅からシャトルバスも出ているので、地元の人だけでなく観光客も利用しやすくなっています。
アクセス/駐車場 | S-PULSE DREAM PLAZA エスパルスドリームプラザ

場所は清水港にありますので、海がすぐそばに見えるのですよ。

Sponsored Link

1周約13分の観覧車ドリームスカイ

そんなエスパルスドリームプラザには観覧車ドリームスカイがあります。

静岡県清水市 観覧車ドリームスカイ

訪れた日は台風がやってくる前日のことで、こんなにみごとな青空でした。これを見たら乗らないわけにはいかないでしょう。実はタイミングよく子供が寝てしまっていたので、僕一人で観覧車に乗ることにしました(当然のことながら車に子供一人を残しているのではなく、妻が一緒に車内にいます)。0歳児が観覧車から見える景色にどんな反応を示すのか見てみたい気もしますが、それはまた次回の宿題ですね。

さて、この観覧車は1周が約13分です。

静岡県清水市 観覧車ドリームスカイ

料金は大人(13歳以上)が500円、子供(3歳~12歳)が300円、2歳までは無料となっています。

静岡県清水市 観覧車ドリームスカイ

13分も乗ることができてこのお値段なのですから、コスパがいいのではないでしょうかね。というわけで、大人1人券を購入して、観覧車に乗り込むことにします。

静岡県清水市 観覧車ドリームスカイ

天気がよければこんなに富士山がよく見える!

今回乗ったのはこのゴンドラです。

静岡県清水市 観覧車ドリームスカイ

定員は4名ですが、一人で贅沢に使わせていただきます。ゴンドラ内はエアコンがないのでかなり暑いです。ちびまる子ちゃんのうちわがありますので、若干暑さを和らげることはできます。

静岡県清水市 観覧車ドリームスカイ

それではスタートしましょう。まずは美しい清水港のマリーナが見えてきます。

静岡県清水市 観覧車ドリームスカイ

少しずつ高度を上げていくとついに富士山の姿が!

静岡県清水市 観覧車ドリームスカイ

真夏の8月でもこんなに美しい富士山が見られるなんて思いもしなかったので、かなりラッキーでした。

富士山が一番きれいに見えたのはこの高さからですかね。

静岡県清水市 観覧車ドリームスカイ

手前の工場が富士山に被らないように見える時間はそんなに長くはないので、この瞬間を見逃してはいけませんね。ちなみに、ゴンドラ内から富士山の写真をきれいに撮ろうとするのはなかなか難しいです。このような目が細かい金網がありますので、スマホなどの方がもしかしたが気軽に撮れるかも。

静岡県清水市 観覧車ドリームスカイ

僕は小さなコンデジだったので、なんとか金網を回避することができました。iPhoneで撮影した写真も例として御覧ください。

静岡県清水市 観覧車ドリームスカイ

清水の街を上から見下ろす

富士山が美しいのはもちろんですが、清水の街を上から見下ろすのも楽しいですよ。

静岡県清水市 観覧車ドリームスカイ

高い建物がないので遠くまで見渡せます。鉄道が見えるかなと目を凝らしましたが、全くわかりませんでした。

静岡県清水市 観覧車ドリームスカイ

街だけでなく、海の方には船も見えますよ。

静岡県清水市 観覧車ドリームスカイ

また、真下には観覧車が作る影が見えるのもなかなか幻想的です。

静岡県清水市 観覧車ドリームスカイ

まとめ

こんな感じで約13分間の空の旅を一人で楽しんできました。最高の天気の日に観覧車に乗ることができたので、最高の景色を見ることができました。これだけ美しい富士山を見たのは久々のことだったのですんごく嬉しかったですね。今度は子供にも観覧車の楽しさを味わわせたいですね。

観覧車ドリームスカイ
4月ー9月 10:00-21:00
10月-3月 日~木・祝日 10:00-20:00
     金・土・祝前日 10:00-21:00
料金 大人(13歳以上)500円、子供(3歳~12歳)300円、2歳までは無料
054-351-5020

エスパルスドリームプラザ
静岡県静岡市清水区入船町13-15
054-354-3360

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録