さよなら、上信電鉄の銀河鉄道999号 夏の青春18きっぷで行くぐんまワンデーパスの旅 その4

スポンサーリンク

9月7日。
井戸がある上信電鉄馬庭駅を撮影した後は、駅からちょっと歩いたところにある橋の上で下仁田行きの列車を撮影しました。

川がある鉄道風景、大好きです。
再び馬庭駅に戻ります。
高崎方面からは群馬サファリパークのラッピングがされたゼブラ列車がやって来ました。

この列車には乗りません。
反対の下仁田方面からやってきた高崎行きに乗り込みことにします。

この列車は銀河鉄道999のラッピングが施された車両なのですよ。
中はこんな感じです。

車内のいたるところに漫画の登場人物が描かれています。
しかしこの銀河鉄道999号は9月9日でその役割を終えるということになっていました。
僕が乗車したのは9月7日です。
全然そんなことを知らずに乗って、窓に「長い間ありがとうございました」というシールが貼ってあったことからそのことを知りました。

地元の方らしき乗客もこの景色を写真に撮っていました。
高崎駅に着いたところで999号の外観を撮っておこうと思います。
車両の先頭部分にはメーテルがいます。

中程にもメーテル。

反対の先頭部分にもメーテル。

メーテルばっかり撮って鉄郎をないがしろにしてしまいました。
ごめんなさい。
この旅レポートシリーズのその1では高崎駅のメーテルと鉄郎の顔ハメを紹介しましたよね。
それは上信電鉄では999号が走っていたからだったのですね。
謎が解けました。
最後に駅ホームにて999号をパチリとします。

これで上信電鉄をしっかりと乗りつぶしたことになりまして、次なる目標は上毛電鉄になります。
上毛電鉄もぐんまワンデーパスで乗れちゃうので、この機会にしっかりと乗りつぶしますよ。
その話はまた次回。

夏の青春18きっぷで行くぐんまワンデーパスの旅まとめ
ぐんまワンデーパスを使って高崎から下仁田まで上信電鉄に乗車する 夏の青春18きっぷで行くぐんまワンデーパスの旅 その1
上信電鉄下仁田駅周辺を散策する 夏の青春18きっぷで行くぐんまワンデーパスの旅 その2
井戸がある上信電鉄馬庭駅を撮影する 夏の青春18きっぷで行くぐんまワンデーパスの旅 その3
さよなら、上信電鉄の銀河鉄道999号 夏の青春18きっぷで行くぐんまワンデーパスの旅 その4←今ここ
赤城山麓を走る上毛電鉄を撮影する 夏の青春18きっぷで行くぐんまワンデーパスの旅 その5
上毛電鉄、両毛線、東北本線と乗り継いで旅が終わる 夏の青春18きっぷで行くぐんまワンデーパスの旅 その6

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVR及びNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録