埼玉県比企郡ときがわ町にある「古民家カフェ 枇杏」 木の香りがする古民家でのランチは最高にゆったりできますよ

スポンサーリンク

最近古民家カフェに行くのが楽しみになってきているとくとみ(@tokutomi)です。
先日埼玉県比企郡ときがわ町にある古民家カフェ 枇杏(びあん)に行ってきたので紹介いたします。

古民家カフェ 枇杏への行き方

古民家カフェ 枇杏は八高線の明覚駅から歩いてすぐの場所にあります。
県道172号線沿いに割りと大きめな看板が出ているのですぐにわかることでしょう。

埼玉県 明覚 古民家カフェ 枇杏

Sponsored Link

この看板の裏側に駐車場もあります。

埼玉県 明覚 古民家カフェ 枇杏

カフェ自体は通りからちょっと奥まったところにありますので、こちらの小道を進んでいきましょう。

埼玉県 明覚 古民家カフェ 枇杏

すると絵に描いたような古民家が現れてくるので結構びっくりしますよ。

埼玉県 明覚 古民家カフェ 枇杏

お庭もあって、天気がいい日はここで食事するのもいいかも。

埼玉県 明覚 古民家カフェ 枇杏

ちなみに、僕が行った時はこの庭にネコがいるのが見えました。
食事の後に撮影しようと思ったのですが、食事途中にどこかへと立ち去っていくのが見えました。
残念。

古民家カフェ 枇杏のメニュー

それではメニューを見てみましょう。
今回はランチを食べに行きましたのでこちらです。

埼玉県 明覚 古民家カフェ 枇杏

パスタやカレーのランチセットがありますね。
その上にある枇杏ランチというのがとても気になります。
料理は日替わりのようで別にボードに書かれた内容を見せてくれました。

埼玉県 明覚 古民家カフェ 枇杏

この日のメインは大山鶏のチキン南蛮ですね。
せっかくなのでこちらを注文してみました。

日替わりの枇杏ランチ

枇杏ランチはまるでコースのように少しずつ料理を出してもらえます。
まずはサラダからです。

埼玉県 明覚 古民家カフェ 枇杏

レタスとポテトです。

次は高野豆腐の含め煮とゼリー寄せ。

埼玉県 明覚 古民家カフェ 枇杏

そして次にメインの大山鶏のチキン南蛮とご飯、お味噌汁が出てきます。

埼玉県 明覚 古民家カフェ 枇杏

チキン南蛮にも野菜がたっぷりあるので、日頃の野菜不足がここで補充できた気がします。

埼玉県 明覚 古民家カフェ 枇杏

そしてこの鶏肉の美味しいこと。

埼玉県 明覚 古民家カフェ 枇杏

柔らかくていくらでも口の中に入れられちゃいます。
ちりめん山椒も一緒に出てくるので、これをご飯の上にのせて食べるのも美味しかったですよ。

埼玉県 明覚 古民家カフェ 枇杏

埼玉県 明覚 古民家カフェ 枇杏

枇杏ランチには食後のデザートもついてきます。
この日はベリームース、白玉あずき、梅のジャムのレアチーズケーキの3つの中から選ぶことができました。
僕は白玉あずきにしてみました。

埼玉県 明覚 古民家カフェ 枇杏

白玉は小学生の頃の夏休みに作って食べた思い出があります。

埼玉県 明覚 古民家カフェ 枇杏

僕にとって白玉あずきは夏の味ですね。
ランチセットにはドリンクもついてきまして、僕はアイスコーヒーにしてみました。

埼玉県 明覚 古民家カフェ 枇杏

まとめ

これだけたくさんの料理が出てくる枇杏ランチは1580円です。
枇杏ランチは1日15食限定だそうですよ。
料理は全てスペシャルな感じではなくとても素朴な味でした。
木の香りがする古民家でいただくにはこの懐かしいような気がしてくる味がきっとぴったりなのだと思います。
いい古民家カフェに出会うことができてラッキーでしたね。

古民家カフェ 枇杏
埼玉県比企郡ときがわ町番匠640-1
0493-65-3893
平日 11:00-16:00
土日祝日 11:00-17:00
定休日 月曜日、第1・第3火曜日

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録