夜と早朝のプラハで路面電車の撮影をしてみた。暗い街でも雰囲気抜群です! #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz #prague #プラハ

スポンサーリンク

チェコ政府観光局Linkトラベラーズの企画でチェコに行ってきました。
チェコ滞在の2日目の夕方、プルゼニュからプラハに移動してきました。
プラハはチェコ最大の都市であり首都でもあります。
プルゼニュがいかに小さくて静かな町だったのかプラハについてすぐに実感しました。
この2日目の夜はツアーでプラハの街を歩きました。
教会前の広場では必ずと言っていいほどクリスマスマーケットが開催されていて、たくさんの人々が集まっています。
ぼんやりとライトアップされた教会の横を路面電車が走り抜けます。

チェコへ行こう! day2

今回はプラハの路面電車の写真を紹介していきましょう。
撮影しやすい場所はやっぱり電停ですよね。
停車中の電車ならば気軽に撮影できます。

チェコへ行こう! day2

Sponsored Link

この電停脇には花屋さんがありましたので、花をメインにして撮ってみました。

チェコへ行こう! day2

夜の撮影はここまでで、次からは朝のトラムです。
チェコ滞在3日目の朝も早起きして街に出てみました。
プラハは大都会なのですが、東京の景色とは全く違う古い町並みばかりなので、どこを撮っても絵になります。
まずはこの場所から。

チェコへ行こう! day3

昼間はきっと車の数も多くてトラムの撮影は難しいのでしょうが、朝ならばかなり余裕で撮ることができます。
僕の好みとしては新しい車両よりもこのような古い車両が来ると嬉しくなります。

チェコへ行こう! day3

プラハにも路面電車の路線が網の目のように巡らされているので、路面に敷かれた線路の形状を見るだけでも楽しいです。

チェコへ行こう! day3

ここはデパートの前の電停です。

チェコへ行こう! day3

早朝ではありますが、同一方向に向かって車両が3編成もいるのがわかると思います。
昼間はきっと大賑わいの場所でしょうね。
新型の車両でも古い建物が背景にあると現在ではない雰囲気にもなります。

チェコへ行こう! day3

また、プラハの街は石畳の道が多いので、そこに注目するのもありですよ。

チェコへ行こう! day3

こんな感じで2日目の夜と3日目の早朝にプラハの路面電車を撮影してみました。
今回はまだ暗い中での撮影ばかりでしたが、昼間のプラハもまたいい雰囲気の場所ばかりです。
次回は明るい時に撮ったプラハの路面電車を紹介します。
続く。

とくとみぶろぐのチェコに関する記事はこちらにまとめてあります。
とくとみぶろぐのチェコの旅についての記事まとめページ

この記事はチェコ政府観光局Linkトラベラーズの企画に参加して作成されたものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録