赤羽駅構内にある舎鈴で海老つけめんを食べてみた #地域ブログ

スポンサーリンク

エキナカにある飲食店をよく利用しているとくとみ(@tokutomi)です。
今回は赤羽駅構内にある舎鈴で食べたつけめんを紹介します。

舎鈴の海老つけめん

赤羽駅の舎鈴はちょっと夜が遅くなったときによく食べに行っていますが、今回はランチで行ってみました。
まずは食べたいものの食券を購入します。
今回はこちらの海老つけめんを食べてみることにします。

舎鈴の海老つけめん

Sponsored Link

並盛で730円、中盛で830円、大盛で930円です。
僕は並盛を選びました。
しばらくして出てきたのがこちら。

舎鈴の海老つけめん

並盛と言えども麺の量は僕にとってはかなりあるように見えます。
スープは魚介出汁だそうで、毎日食べても飽きることのない味を目指しているそうです。

舎鈴の海老つけめん

確かに、こってり系ではないのでそんなに気負わずに気軽に食べることができると思います。
麺は太麺で、もちもち感がたまりませんよ。

舎鈴の海老つけめん

さて、今回は海老つけめんだったわけですが、このような海老香味油が別に用意されます。

舎鈴の海老つけめん

これをスープの中に入れてもよし、麺にかけてもよしということでした。
僕はスープの中に入れてみました。
ほんのりとした海老風味が付け加わりますので、途中で味に変化をつけてみるのがいいかと思います。
最後はスープ割りでスープを全部飲み干してごちそうさまとなります。
お腹いっぱいで満足なランチとなりましたよ。

舎鈴についての詳細はこちらからどうぞ。
舎鈴 | 毎日食べられる美味しいつけめん。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録