「 写真 」 一覧


【Tokyo Train Story】北とぴあから上越新幹線を流し撮ってみる

北区王子にある北とぴあの展望室は絶好のトレインビュースポットです。 眼下には駆け抜ける新幹線や都電荒川線、京浜東北線、東北本線、アスカルゴなどが見えますよ。 この時は上越新幹線を流し撮りしてみました。 …

常磐線日立駅から徒歩すぐのところにある廃墟となった給水塔 #地域ブログ

夏の青春18きっぷを使って茨城県日立市にある常磐線の日立駅に行ってきました。 まずは駅を出てしばらく適当に歩いてみることにしました。 すると視線の向こうに何やらこんもりとした緑があり、その上から建造物 …

【Tokyo Train Story】水たまりの中の世界(上野東京ライン)

雨の日に上野駅の地上ホームを歩いていたら水たまりができていました。 近づいてそっと覗き込んでみると、その中にはホームに停車中の電車がいました。 普通に見るのと比べて、水たまりの中の世界の見え方はちょっ …

前面展望を楽しむことができる特急スーパービュー踊り子の展望席は予約して乗車するべし!

2016/09/29   -写真, 旅日記, 鉄道
 , , , ,

伊豆半島への旅の最終章は特急スーパービュー踊り子への乗車です。 普通の特急踊り子と比べて観光列車的要素が強く、乗るだけで楽しくなる列車です。 こちらが外観です。 普通の踊り子号はだいぶ古い車両を使って …

【Tokyo Train Story】町屋二丁目電停付近を走る緑の都電荒川線7700形

下町を走る都電荒川線ですが、意外に線路沿いにはビルが多いです。 町屋駅前から熊野前間は道路を挟んで線路があり、その道路の脇にはこのような建物が並んでいます。 その中を都電が走ると結構小さく見えますね。 …

海鮮メニューが充実している静岡県西伊豆町堂ヶ島の漁師蔵レストラン魚季亭(ときてい)でタイのぶっかけ飯を食べてみた! #地域ブログ

静岡県西伊豆町堂ヶ島でのランチ情報を紹介します。 今回は漁師蔵レストラン魚季亭(ときてい)のタイのぶっかけ飯です。 魚季亭は堂ヶ島の洞くつめぐり遊覧船乗り場のすぐ目の前にあります。 こちらが建物です。

【Tokyo Train Story】ゆりかもめ車内から望むレインボーブリッジ

雨の日にゆりかもめに乗ってきました。 運よく後方展望席の間の通路に立つことができたのでレインボーブリッジを撮ってみました。 これからぐるりとループ線を走ってこの橋に入っていきます。 ゆりかもめ 芝浦ふ …

干潮時に海の中に道が現れるトンボロ現象 静岡県西伊豆町堂ヶ島の瀬浜海岸から三四郎島まで歩いて渡ってきた! #地域ブログ

静岡県西伊豆町の堂ヶ島では干潮になると海の中に陸地と島を結ぶ道が現れるトンボロ現象が見られます。 日本でこのトンボロが見られるのは10箇所あるそうですよ。 →トンボロ現象 – Wikipe …

【Tokyo Train Story】上野駅に入ってくる特急ひたち(上野東京ライン)

上野東京ラインで特急ひたちが東京方よりやって来るのもだんだんと見慣れてきました。 まだ品川発のひたちには乗ったことはないのですけれどもね。 今度はこれに乗って茨城方面に出かけたいと思っています。 特急 …

静岡県西伊豆町の宇久須という町を早朝散歩してみた!海の香りがする古い町並みは歩くのが楽しいですよ #地域ブログ

静岡県西伊豆町の漁火の宿 大和丸に宿泊してきました。 →静岡県西伊豆町の「漁火の宿 大和丸」の露天風呂付き客室で誰にも邪魔されずに源泉かけ流しの温泉を楽しもう! #地域ブログ(とくとみぶろぐ) →静岡 …

今週の365 DAYS OF TOKYO(9月19日~9月25日) ~ お台場の風景

今週の「365 DAYS OF TOKYO」の時間になりました。 今週の7枚は台東区、港区の風景です。 9月19日 不忍池から望む空。 ふわふわな白い雲が美味しそうではありますが、この数時間後に土砂降 …

【Tokyo Train Story】雨の日の上野駅荷物用ホーム

雨の日は雨の日ならではの写真を撮ればいいわけですね。 雨だからといってカメラを持ち出さないのはもったいないと思ったシーンに出会いました。 上野駅の13番線と14番線の間にある荷物用ホームが雨に濡れて絶 …

静岡県西伊豆町の「漁火の宿 大和丸」の新鮮なお魚盛りだくさんの夕食と朝食を全て紹介! #地域ブログ

静岡県西伊豆町の漁火の宿 大和丸に宿泊してきました。 →静岡県西伊豆町の「漁火の宿 大和丸」の露天風呂付き客室で誰にも邪魔されずに源泉かけ流しの温泉を楽しもう! #地域ブログ(とくとみぶろぐ) 今回は …

東京ビッグサイトで開催中のツーリズムEXPOジャパンで各地の観光情報を入手しつつゆるキャラ28体の撮影もしてみた!

2016/09/24   -写真
 , ,

9月22日(木)から25日(日)まで東京ビッグサイトで開催されているツーリズムEXPOジャパンに行ってきました。 日本各県、そして世界各地のブースが設営されて観光PRがなされていました。 いくつか僕が …

【Tokyo Train Story】レインボーブリッジを走るゆりかもめ

ゆりかもめって、東京都内では車窓風景が楽しい路線の一つだと思っています。 レインボーブリッジ内を走る時はチューブの中を走行しているようでいつも車窓に釘付けになります。 そんなレインボーブリッジから出る …

静岡県西伊豆町の「漁火の宿 大和丸」の露天風呂付き客室で誰にも邪魔されずに源泉かけ流しの温泉を楽しもう! #地域ブログ

静岡県西伊豆町にある漁火の宿 大和丸に宿泊してきました。 露天風呂付き客室、夕日、美味しいお魚と全てにおいて満足だったこの宿を紹介していきます。 大和丸は西伊豆町の宇久須という町にあります。 堂ヶ島よ …

平成28年(2016年)10月8日(土)~10日(月)の3連休にTABICA主催で都電荒川線沿線の撮影ツアーが開催 とくとみが案内人をやります!

東京都内を走る路面電車の都電荒川線をよく撮影しているとくとみ(@tokutomi)です。 これまでこのブログに投稿した都電の写真は1000枚近くになっています。 →都電がある風景 | とくとみぶろぐ …

平成28年(2016年)10月8日(土)~10日(月)の3連休にTABICA主催で谷根千地域の井戸ポンプ発見ツアーが開催 とくとみが案内人をやります!

2016/09/23   -写真, 出演情報
 

普段は東京都内の谷中、千駄木、根津のいわゆる谷根千地域をよく歩いているとくとみ(@tokutomi)です。 そんな町歩きの際は細い路地を歩くことが多く、その先で見つけることがあるのが井戸ポンプです。 …

【Tokyo Train Story】雨に濡れたグリーン車(上野東京ライン)

雨降りの日は外で鉄道撮影をしにくくて困ったものですが、そんな時は駅で撮るようにしています。 上野駅のホームでは雨に濡れた上野東京ラインのグリーン車の質感に思わず見入ってしまいました。 上野東京ライン …

堂ヶ島の天窓洞の周りを歩いてみよう!洞くつの中を通る遊覧船の姿も見えちゃいますよ #地域ブログ

静岡県西伊豆町の堂ヶ島には天窓洞という観光名所があります。 遊覧船でこの洞窟の中を通ることができるのですよ。 →堂ヶ島の洞くつめぐり遊覧船に乗って神秘の洞くつである天窓洞は絶対見るべし!この海の色は忘 …


とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
旅ブロガー、主夫ブロガー。Nikon D750とPanasonic LX-100で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。ネコ、カフェ、鉄道、井戸ポンプが好き。最近子供が生まれたので育児ネタも書いています。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
荒川区のはなし新着情報
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

RSSフィード

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

「とくとみぶろぐ」をいいね!

Twitter で

写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム