プルゼニュのブルワリー・ピルゼンというレストランでこれでもかというくらい大量のチェコ料理を食べてきた! #visitCzech #link_cz #チェコへ行こう

スポンサーリンク

この記事はチェコ政府観光局Linkトラベラーズの企画に参加して作成されたものです。

チェコ滞在2日目のランチはプルゼニュ郊外にあるブルワリー・ピルゼンでとりました。
美味しいチェコ料理と自家製ビールが出て来るお勧めのレストランでしたよ。

チェコへ行こう! day2

チェコの人々はレストランなどでは自分が食べる分を注文するそうで、他の人とシェアするということはないそうです。
家族や友人とシェアするというのは我々日本人はよくやりますよね。
ここはチェコではありますが、みんなでいろいろな料理を注文してシェアして食べることにしました。
まずは店内を見てみましょう。
この円形のカウンターがなかなか素敵でした。

チェコへ行こう! day2

Sponsored Link

ちょっとレトロちっくな内装も僕好みです。

チェコへ行こう! day2

まずはドリンクですね。
6種類のビールをお試しできるセットが出てきました。

チェコへ行こう! day2

ここで自分の好みの味を探してみるというわけですね。
一口にビールと言いましても、色も香りも違うものですね。
ただ、僕はビールがあまり得意ではないのでコーラを飲みました。

チェコへ行こう! day2

飲み物で一息ついたところで、食べ物にいきましょう。
まずはこちら。

チェコへ行こう! day2

ニンニクとお肉のようなものです。
このパンにニンニクを削ったものを塗って、さらにお肉をのせて食べます。

チェコへ行こう! day2

これ、すごく美味しいのですがニンニクのかけすぎには注意です。
僕はかけすぎて最初の一口がものすごく辛かった(笑)

今回は現地のガイドさんにお任せで注文してもらったので料理名はよくわかりません。
でも全部チェコ料理ですよ。
次はスープ。

チェコへ行こう! day2

ジャーに入った何か?玉ねぎかな?

チェコへ行こう! day2

これもスープ。

チェコへ行こう! day2

タルタルっぽいソースにお肉。

チェコへ行こう! day2

お肉と卵料理。

チェコへ行こう! day2

またまたお肉。

チェコへ行こう! day2

カツレツだったかな。

チェコへ行こう! day2

さらに肉!

チェコへ行こう! day2

しかし、これだけたくさんの料理がテーブルに並ぶと圧巻ですね。

チェコへ行こう! day2

チェコへ行こう! day2

それではいただきましょう。

チェコへ行こう! day2

チェコへ行こう! day2

やばいですよ、どれもこれも美味しいです。
チェコ料理は日本人好みの味付けですね。
ただ一皿の量がやたらと多い(笑)
日本にいる感覚で注文すると食べきれないほど出てくるので注意が必要ですよ。

食後はレストランの地下室にあるビール工場に案内してもらいました。

チェコへ行こう! day2

プルゼニュにはピルスナー・ウルケルの大きなビール工場があるますが、このような小さな醸造所もたくさんあるそうですよ。
小さくても本格的なビールを作っているとのことです。

チェコへ行こう! day2

チェコへ行こう! day2

今回紹介したブルワリー・ピルゼンはホテルの一角にあるレストランです。

チェコへ行こう! day2

ここに宿泊して夜ご飯やお昼ごはんでレストランで食事をするってのもありですよね。
ビール風呂という変わり種のお風呂もありますよ。
詳細はこちらから。
Purkmistr – Pivovarský dvůr Plzeň(日本語)

とくとみぶろぐのチェコに関する記事はこちらにまとめてあります。
とくとみぶろぐのチェコの旅についての記事まとめページ

この記事はチェコ政府観光局Linkトラベラーズの企画に参加して作成されたものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録