パソコン


COVIA BREEZ Book W11の初期ロットにキーボード不具合があったとのことで、交換用のキーボードが我が家に届いた #W11 #covia #コヴィア

僕はタブレットにもなるしノートPCにもなる2in1モデルのCOVIA BREEZ Book W11を使っているわけですが、先ほどCOVIAからの荷物が我が家に届きました。
最近では何も注文をしていないはずですが、とりあえず箱から中身を出してみました。
すると、入っていたのはBREEZ Book W11用のキーボードです。

COVIA BREEZ Book W11

同封されたペーパーを見てみると、どうもBREEZ Book W11用のキーボードの初期ロットに不具合があったようです。
そこで無償交換のためのキーボードが送られてきたということでした。
外見上は新しいキーボードと古いものは変わりはありません。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

COVIAのBREEZ Book W11の液晶保護シート OverLay Brilliantは簡単にきれいに貼れました #コヴィア #covia #w11

COVIAから発売された11.6インチ タブレットノートパソコン、BREEZ Book W11を購入したわけですが、タブレット部分の液晶画面を保護するフィルムを購入しました。

BREEZ Book W11に液晶保護シート

指紋が目立たない 光沢液晶保護フィルム BREEZ Book W11 CTB-W1011 用 OverLay Brilliant OBCTBW1011/2」です。

11.6インチという大画面のタブレットなのでフィルムを貼るのが難しいと思いました。
しかし、この保護フィルムは割と簡単にきれいに貼ることができたのですよ。
やり方は次の通りです。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

COVIAのBREEZ Book W11で使用するためにAmazon限定の安価な64GBのmicroSDカードを購入してみた

先日COVIAから発売された2in1のタブレットPC、BREEZ Book W11を購入しました。
この機種のストレージ容量は32GBしかないので、データを本体に保存するにはあまりにも少なすぎます。
そこでmicroSDの拡張スロットを利用することにしました。
購入したのはAmazon限定の64GBのmicroSDXCカードです。

COVIAのBREEZ Book W11に64GBのmicroSDカードを入れてみる

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 400× (無期限保証) TS64GUSDU1PE (FFP)です。
64GBの容量にした理由は128GBのカードよりも安いからです。
32GBと64GBではほとんど金額の差はありませんが、64GBと128GBではまだまだ越えられない壁があります。
まあ、64GBもあれば十分でしょう。

それではこのカードをBREEZ Book W11に入れてみましょう。
本体の側面を見てください。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

3万円以下で購入できるcoviaの11.6インチ 2in1 タブレットPCが我が家に届いたので開封の儀からのファーストインプレッション #W11 #covia #コヴィア

8月5日(金)にcoviaからBREEZ Book W11という11.6インチの2in1のタブレットPCが発売されました。
先日このマシンを予約注文したことも報告しました。
実売3万円を切る11.6インチの2in1PC、coviaのBREEZ Book W11を予約注文してみた #W11 #covia #コヴィア

このマシンがさっそく我が家に届きました!

COVIA 2in1 11.6インチ タブレットノートパソコン 大画面フルHD(1920×1080) BREEZ Book W11

今日は開封の儀からのファーストインプレッションを報告していこうと思います。
まずは外箱から。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

実売3万円を切る11.6インチの2in1PC、coviaのBREEZ Book W11を予約注文してみた #W11 #covia #コヴィア

外出先でのブログ執筆などのために薄くて軽いノートパソコンが欲しいと思い始めました。
しかもできるだけ安価で。
色々調べてみるとなかなかクラムシェル型のノートPCだと予算内で収まり、そこそこの性能があるものはなく、目標を2in1タイプに切り替えました。
すると、8月5日に発売開始されるcoviaBREEZ Book W11という11.6インチの2in1PCがよさ気ではないかと目に止まりました。
BREEZ Book W11 | covia

簡単にスペックを見てみましょう。

画面サイズ:11.6インチ
解像度:1920*1080ドット
CPU:Intel Atom X5-Z8300 1.44GHz
メモリ:2GB
ストレージ:32GB eMMC
OS:Windows 10 Home 64bit
重量:710g(キーボード装着時は1340g)

メモリ2GBで32GBのeMMCというのが貧弱感がありますが、文章書き用ならばきっと問題ないでしょう。
microSDカードも入れられるので、ある程度はストレージは増強させることもできます。
画面サイズが11.6インチあるので、画面が小さくて困ってしまうというようなこともなさそうです(現在8インチのWindowsタブレットを持っていますが、画面サイズが小さくて書物をするにはちょっと手狭に感じています)。
着脱式の日本語キーボードが付属しているので、ブルートゥースやUSB接続でキーボードを用意する必要もありません。
写真の処理などはメインマシンのデスクトップ機でやりますので、そんなに負荷がかかる作業はこれでやらないつもりです。
嬉しいことに、お値段が3万円を切るというのも大きなポイントですよ。

というわけで、COVIABREEZ Book W11をポチッと予約注文してしまいました。
店頭販売は当面ないようなので、実機に触ることなく勝負に出てしまったわけです。
はたして吉と出るのか凶と出るのか。
人柱となって色々な場面で使用してみようと思います。
ちょこちょことこのブログで使用感のレポートをしていきますのでお楽しみに。

COVIA 2in1 11.6インチ タブレットノートパソコン 大画面フルHD(1920×1080) BREEZ Book W11 / インテルAtom X5-Z8300 / RAM:2GB / HDD:32GB
by カエレバ

 

よろしければシェアしてください!

【PR】写真データが入っているSDカードをフォーマットしてしまった!?そんな時はJPEGだけでなくRAWにも対応したデータ復旧ソフトのData Recovery Wizard Professional 9.5があれば安心です!

この記事はEaseUS Softwareよりデータ復旧ソフトのData Recovery Wizard Professional 9.5のライセンスを提供されて作成されたものです。

東京の路地裏や鉄道風景を撮影したり、旅先での様子を撮影したりと、とにかく日々写真をたくさん撮っているとくとみ(@tokutomi)です。
デジカメで撮影したデータはSDカードなどに記録されるわけですが、PCにバックアップする前にうっかりSDカードをフォーマットしてしまったなんて経験はありませんか?
僕は一度だけあります。
その際は泣く泣くせっかく撮影したデータを諦めたわけですが、このData Recovery Wizard Professional 9.5を使えば、フォーマットされてしまったSDカードからデータを復旧できる可能性があります。
この記事ではそのやり方と第24回Vectorプロレジ大賞の復元部門賞を受賞したというData Recovery Wizard Professional 9.5のデータ復旧能力について検証していきます。

・インストール

データ普及ソフトのData Recovery Wizard Professional 9.5はこちらからダウンロードして購入することができます。
最高のデータ復旧ソフト – EaseUS Data Recovery Wizard Professional

Windows版もMac版もあります。
Windows版ならば、Windowsを選択した上で「今すぐ購入」をクリックしてダウンロード購入の画面にいけます。

Data Recovery Wizard Professional 9.5

インストール作業はダイアログに従っていけばいいので、特に気にせずに先に進んで大丈夫です。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

ASUS MEMO Pad 7(ME176)でBluetoothをオンにしたらスリープ状態でのバッテリー消費が劇的に少なくなった

昨年の夏に7インチのアンドロイドタブレットを購入しました。
毎日持ち歩くために重量295gの軽い7インチのアンドロイドタブレット ASUS MEMO Pad 7(ME176)を購入した!(とくとみぶろぐ)

ASUS MEMO Pad7 (ME176C)

上記リンクの記事を書いてから続報を書いていなかったのには理由があります。
この端末でスリープ状態にすると、どんどんバッテーリーが消費されて、一晩経つと充電切れになってしまうという症状が最初からあったのですよ。
Wi-Fiの設定などを色々変更しても全く効果なしで、僕が購入した端末はスリープしないという初期不良であったようです。
でも面倒臭かったので、修理交換を求めるというようなことをやっていなかったら、いつの間にか初期不良認定期間が過ぎてしまったようです。
仕方ないから諦めて、使う時に電源オン、使わない時は電源オフということにしていました。
電源をオンにしてから使える状態になるまで2分もかからないので、まあいいかなと思っていました。

しかし、ひょんなことからこの問題の解決策を知りました。
某掲示板によると、Bluetoothをオンにするとスリープ状態でもバッテリーの消費がなくなるとのことでした。
僕はBluetoothは使わないだろうということで、オフにしていました。
まさか、こんな簡単なことで症状が改善するなんてことはないだろうと思って試しにやってみたら、、、
直っちゃいました。
ブルートゥースをオンにするだけでちゃんとスリープするようになったのです。
だいたい一晩で2%くらいのバッテリー消費ですかね。
もう、完璧です。

それからというもの、ずっとBluetoothはオンの状態にしています。
もし、ASUS MEMO Pad 7(ME176)でスリープ状態でもバッテリー消費をしてしまうという症状に悩んでいる方はぜひ下記のことを試してみてください。

Bluetoothをオン!

ASUS ME176 MeMO Pad 7 タブレットPC レッド ( Android 4.4.2 / 7 inch / Atom Z3745 / 1GB / eMMC 16G / WIFI対応 ) ME176-RD16
by カエレバ

よろしければシェアしてください!

ビックカメラの「インテル、はいってるタブレット2(SI02BF)」のmicroHDMIからVGAに変換してのプロジェクタ投影に成功した話

ついに僕もWindows8.1タブレットデビューを果たしました。

インテル、はいってるタブレット2(SI02BF)

購入したのはビックカメラグループで販売された『インテル、はいってる』タブレット2です。
8インチWindowsタブレット Si02BF : 株式会社シアル

僕がWindowsタブレットを選ぶ基準となったは以下の2点でした。

1.安いこと
2.microHDMIなどの外部出力端子がついていること

このSi02BFは端末価格が税抜きで2万円以下だし、ちゃんとmicroHDMIもついているということだったので購入に至りました。
microHDMI端子が必要な理由は、PowerPointで作成したスライドをこの端末からプロジェクタ出力したかったからです。
しかもVGA入力しかないという環境なので、そのためのケーブルが必要でした。
そこで選んだのがこちらです。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

新海誠監督作品「秒速5センチメートル」のAndroidアプリが最高にいい!

現在新海誠監督最新作「言の葉の庭」が公開中です。
言の葉の庭(公式ウェブサイト)
そんな新海監督の過去の作品である「秒速5センチメートル」のAndoroidアプリを購入してみました。

このアプリは「秒速5センチメートル」の3つのストーリである「桜花抄」「コスモナウト」「秒速5センチメートル」の画集です。
スライドショーにすると物語で使用されていた音楽がバックに流れながら、1枚1枚の絵を見進めていくことができます。
アニメだと絵がどんどん動いていきますが、1枚1枚の絵をそれぞれしばらく眺めていると、映画で見ていて気が付かなかったこと細かい部分にも目が行くようでした。
スマートフォンの小さな画面で見てもいいけど、タブレット端末のできるだけ大きな画面で見るとさらに迫力が出てくると思いました。
このアプリがあればいつでもどこでも新海誠ワールドを体感できるので、新海ファンは必携ではないかと思いますよ。

アプリの詳細はこちらからどうぞ。
秒速5センチメートル/ストーリー画集Ⅰ「桜花抄」編(Google Play)
秒速5センチメートル/ストーリー画集Ⅱ「コスモナウト」編(Google Play)
秒速5センチメートル/ストーリー画集Ⅲ(Google Play)

秒速5センチメートル [Blu-ray]
by カエレバ

 

よろしければシェアしてください!

ドコモから発売される2013夏モデル 富士通のARROWS NX F-06Eの内覧会に出席して、その高機能に驚いた!

先日富士通から発売されるドコモの最新スマートフォンARROWS NX F-06Eの内覧会に出席してきました。

富士通の携帯電話はだいぶ昔のガラケー時代のF905iから全然使っていなかったので、正直富士通のスマートフォンのイメージがほとんどないという状態で参加してきました。
いや、イメージがないのではなくて、悪いイメージしかないという状態だっと言ったほうが正確かもしれません。
これまでの富士通のスマートフォンはハイスペックではあるものの再起動を繰り返すなどの情報が出回っていて、自分で購入してみようという意欲が全く湧かないものでした。
もしかしたら今回の2013年夏モデルも同じようなものなのかなと思って、もしそうならこの内覧会で触るだけで、これからの購入の選択肢には入ってこないだろうなと思っていました。

そんな事前イメージが内覧会に参加してどうなったかと言いますと・・・。

ARROWS NX F-06Eいいじゃん!

富士通の開発陣のお話を伺っても今回のARROWS NX F-06Eは自信を持って世に送り出すことができるということでした。
再起動を繰り返したり、本体が熱くなってホッカイロ代わりになることはもうないと。

それではこの内覧会で僕が気になったいくつかのポイントを列挙してみようと思います。

1.インテリジェントフラッシュを搭載した高画質カメラ

きれいな写真が取れないスマートフォンはもはや信頼出来ないものです。
気軽に写真撮影してTwitterやフェイスブックにアップするという行為は今では多くの人がやっていることです。
ARROWS NX F-06Eは暗い所でもフラッシュを自動調整してきれいに撮れるのが大きな売りだそうです。
実際に試したところ、かなりフラッシュの光量がありました。
むしろ明るくなりすぎちゃう感じで実用性があるかは微妙なところではあります。
あれ?いきなりネガティブコメントになってしまいました。
でもタイミングによっては良い感じに撮影できたのも事実です。
スマホの画面を撮影したものなので、実際の写真とはちょっと印象が違ってくるとは思いますが御覧ください。

納得できるまで10枚くらいかかっちゃいました。
とりあえずはフラッシュを使わなければ、作例を見る限り結構いいのではないかななんて思っています。

2.フルセグ

ワンセグではなくフルセグです。
家でテレビを見ているのと同じものですよ。
それがスマートフォン上で見れてしまうのです。
実際にこれは見せてもらいましたが、圧倒的でした。
写真でお見せできないのが残念ではなりますが、これを見てしまったらワンセグには戻れないかもしれません。

3.Wi-Fi経由でテレビ出力可能なMiracast

僕はドコモの映像配信サービスのdビデオを利用しているのでスマートフォンや10.1インチタブレットのdtabの画面をテレビ出力させるということをやります。
HDMIケーブルなどを利用するという有線接続ですが、ARROWS NX F-06Eは無線でテレビ出力できちゃうというのです!
これはいいですよ。
テレビから離れたソファに座って、操作は手元のスマートフォン。
これなら家族や友人同士でテレビの大画面を見ながら動画や写真を一緒に楽しむことができますよね。
この機能も相当お気に入りになりました。

4.Dolby Digital Plus

音には全くこだわりがない僕でしたが、ヘッドフォンでこのDolby Digital Plusという機能をオンにして音を聞いてみたら、これも圧倒的でした。
まるで映画館にいるような錯覚をしてしまったくらいです。
出先でスマートフォンで音楽を聞いたり映像を見るという機会はこれまでなかったけど、これがあったらついつい音楽を聞きたくなるかも。

5.スライドディスプレイ

大画面のスマートフォンだと片手持ちで通知領域をタップすることってできないじゃないですか。

どうしても親指が届かないので両手持ちにせざるを得ません。
でもARROWS NX F-06Eでは右下にある下向きの矢印ををタップすることで通知領域がぐんと下に下がってきます。

これなら通知領域にあるメール着信通知などを片手持ちの状態でもチェックできます。
なんでこれまでの大型ディスプレイを備えたスマートフォンでこの機能がなかったんだろう。
これ、大画面スマートフォン好きな僕にとってはmのすごく嬉しい機能でした。

まとめ

最後にこの内覧会でほんのちょっと触った段階での結論です。
このARROWS NX F-06Eが欲しいか?欲しくないか?
結論としては、欲しい!
ここでは試すことができなかったけど、標準的な使い方であれば2日以上電池がもつといういうし、日常的に楽しんで使用出来るスマートフォンではないかと感じました。
どうしようかな。
発売されたら機種変更しちゃおうかなあ。
もちろん、ここではほんのちょっとしか使っていないので今後どんな不具合が出てくるかはわかりません。
もしかしたら使っているうちに使いにくい点もたくさん出てくるかもしれません。
ドコモの夏モデルはXperia(TM) A SO-04EGALAXY S4 SC-04Eがツートップとして価格面でもかなりの優遇をされており、このARROWS NX F-06Eが食い込んでくる余地があるのかも正直わかりません。
でもファーストインプレッションとしてはかなりの好印象だったのは事実です。
発売されたぜひ店頭でARROWS NX F-06Eの実力も確認してもらえたらと感じました。

よろしければシェアしてください!

1 / 812345...最後 »

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム