劇団ブサイコロジカル。 「イロトリドリノセカイ」

スポンサーリンク

2日の土曜日は劇団ブサイコロジカル。の舞台を観に行ってきました。
劇団ブサイコロジカル。とはGREEというmixiと並ぶコミュニティーサイトから生まれた劇団で、世間ではIT劇団と言われています。

昨年11月に中目黒ウッディシアターにて旗揚げ公演が行われ、そしてまさに今第2回公演が行われているわけです。
そんなブサイコロジカル。ととくとみの出会いはブサイコロジカル。のメディア担当の氷上さんと知り合いだったからです。
そんなわけで劇団ブサイコロジカル。の第2回公演「イロトリドリノセカイ」を観劇しに行ったのでした。

さてさてお芝居の方はというと、キャストはメインが3人、アンサンブルが3人で、ほとんどメインの3人でストーリーを展開していました。
派手な演出に頼らず演技で魅せようと方針だったのかな。
ストーリーは引きこもり、幼女誘拐、監禁、飼育、性的倒錯、人と人の絆など現代的テーマが折り込まれていて非常にわかりやすいものでした。
子どもを外界と接触させずに人間としてではなく「猫」として育て上げるという視点は非常にオリジナリティがあるものだったと思います。
惜しむらくは登場人物の少なさからやや舞台上がワンパターンになりがちだったところでしょうか。
第3回公演があるのかはわかりませんが、その時はまたぜひ見に行ってみたいと思う劇団です。

公式サイトはコチラから。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録